過去の記事一覧

  1. Web Information

    Google +1(プラスワン)ボタンを今更ながら設置してみた

    当ブログには現在Twitter、Facebook、はてなブックマークの3種類のボタンを設置していたんですが、ちょっと寂しい感じもしたのでGoogle +1ボタン…

  2. JavaScript

    デザインもシンプルで素敵なレスポンシブのjQueryスライダー「Blueberry」を使ってみた

    とてもシンプルで素敵なjQueryスライダー「Blueberry」を使ってみました。レスポンシブ対応なので、スマートフォンで閲覧した時にもサイズが調整されます。…

  3. CSS

    CSSのfloatで回り込みさせたテキストを画像や要素の下に回り込ませないやり方

    ちょっとしたCSSのTipsです。結構使う機会があるのでメモがてら残しておきます。CSSでfloatしてテキストを回りこみさせた時に、floatを指定した要素の…

  4. Web Service

    Draftpadのアシスト機能を使えばEvernoteやDropboxはもちろん、するぷろ for …

    前々からDraftpadを入れてたんですが、ほとんど使っていませんでした。使うきっかけとなったのが、するぷろにも送れると知ったのでこれを機会に色々使ってみたとこ…

  5. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、もうちょっと手軽にできるソフトがないかのかと色々調べているとSkitchというサービスが好評…

  6. Web Information

    今後もお世話になりそうな無料写真素材サイトをまとめてみた

    無料の写真素材サイトってたくさんあって迷っちゃうっていう人は結構いるかと思います。僕もその内の一人なんですが、結局のところどこが使いやすいのか調べてみたので自分…

  7. JavaScript

    超簡単にコンテンツを折りたたんで表示・非表示させるjQuery Collapseの使い方

    jQueryプラグイン「jQuery Collapse」を使えばとても簡単に折りたたみコンテンツを実装することができます。クリックするごとに表示・非表示を切り替…

  8. Web Service

    CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

    面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキストを入力して配置なんかを選択するだけでHTML、CSSのコードを作ってくれます。とても簡単…

  9. WordPress

    WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方

    WordPressのショートコードってとても便利ですよね。AddQuicktagに登録しておくと記事を書いてる時にもボタン一つ押すだけで目的のものを表示させたり…

  10. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでオブジェクトの型を取得して判定などをしたい場合はjQuery.type()を使う

    jQuery.type(obj)を使えばオブジェクトの型を知ることができるみたいです。取得した型を判定して、処理を分けたりといった時などに役立ちそうな感じですね…

最近の記事

  1. 久保田城
  2. ハードサイド CS80
  3. ACC-TRBX
  4. ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP