iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト

レビュー

iPhone 11 Pro Smart Battery Caseのホワイトを購入

東京滞在中はモバイルバッテリーなんかを持たずにiPhone 11 Proだけを持って(あと財布とカメラ)遊びほうけていたわけだけど、どうもバッテリーの減りが異様に早いことに気づく。新しいiPhoneだから予備バッテリーなしでもいけるだろうとたかをくくっていたのがいけなかった。たぶんApple Watchとの連動かGoogle Mapの使いすぎが原因かと思われる。朝から出かけて夕方になるともうなくなる寸前だ。低電力モードになりバッテリーマークが緑から黄色へ変化するともう心穏やかではいられない。そんな旅行初日を経験したので、こりゃいい加減バッテリーケースを買わなきゃまずいなと思い、しかたなくApple StoreアプリからiPhone 11 Pro Smart Battery Caseを注文。まあこのバッテリーケースはiPhone 7時代からお世話になっていたし、iPhone 11 Proでもいずれ買う予定だったからいいのだけど、それにしても旅行前にちゃんと準備しておくべきだったなと反省した。やっぱりGoogle Mapがバックグラウンドで動いているのがバッテリー消耗の一番の原因なのかなあ?

ともあれ、ちょうど在庫がApple表参道店にあったので受け取りに行くことに。しかも渋谷にいたからこれまたちょうどよかった。Apple表参道店は初めて行ったけどすごく広々としていて圧倒された。人の数もすごくて大盛況といった感じ。店内の右端では何やら写真講座的なものが開かれていた。とりあえず近くにいた店員に注文の詳細を伝え、商品が来るまで待機する。最新のiPhoneはもちろん、MacBookやアクセ類など豊富な製品があちこちに見受けられ、正直待ってるあいだ店内をぶらつきたかった(笑)。でもすぐ商品を持ってきそうな雰囲気だったのでとりあえずだまって待つことに。

無事にバッテリーケースを受け取り、なんとかその日は低電力モードで切り抜けた。ホテルに帰りさっそく開封。iPhone 7ではブラックを使っていたので、今回はホワイトにしてみた。僕が使ってるiPhone 11 Proはミッドナイトグリーンなんだけど、これけっこう黒に近いダーク色なのでホワイトを装着するとがらりと印象が変わりとっても新鮮な気分になる。なんだか2代目のスマホを持っているようだ。ホワイトからのぞく三眼カメラとミッドナイトグリーンのコントラストもかっこいい。あとホワイトならカバンの中でも探しやすいというメリットもある。うん、今回はホワイトにしてよかったな。

そういえばiPhone 11 Pro Smart Battery Caseにはカメラを起動できるボタンが設けられたんだっけ。確かに電源ボタンの下の方に見慣れないボタンがついている。ポチッと押してみるといきなりカメラが起動した(当たり前だ)。そのままもう一度そのボタンを押してみるとパシャリと写真が撮影された。おー、これめっちゃ便利じゃないか。ポケットから取り出してワンアクションでカメラを起動できるなんて素敵だよ。地味だけど一日中iPhoneで写真を撮り歩くとなると、この快適さがじわじわ実感できると思う(後日それは実感できました)。

でもシリコーン素材はあいかわらずポケットから取り出す際に引っ掛かりやすいのが難点だな。iPhoneをカバンにしまう人なら気にならないかもしれないけれど、僕のようにズボンやアウターから出し入れする人はこのデメリットは押さえておいた方がいいと思う。ただこの摩擦力のおかげでテーブルに置いた時に滑りにくいというメリットもあるし、シリコーン自体に衝撃を多少なりとも吸収してくれる性質があると思う。なのでiPhoneを保護しつつバッテリー切れも回避できるという意味では今のところ唯一無二の存在といえるのかもしれない。

あと背面の盛り上がっている(バッテリーが入っている)部分なんだけど、頭からじゃなくて途中から盛り上がっているところがなかなかよくできている。頭の方がスリムになっていることでポケットに入れるきっかけを作りやすいんだよね。なんかすごく言葉にしづらいんだけど、このスリムな部分でポケットの入り口をクイッと引っかけて(しかもシリコーンだから引っかかりがいい)そのままポケットにインできる、という感じ(なに言ってるかよくわからなかったらごめんなさい)。まあ単純にレンズがあるからこういうデザインになったのかもしれないけど、この特異なフォルムは個人的にはすごく気に入っている。

あとはiPhoneを装着したまま充電できるのも効率的で助かったな。疲れてホテルに帰った時にはケーブル1本プスっと挿しとけば同時充電されるので手間がかからない(そのまま朝になればフルチャージ)。

そしてもちろん早朝から深夜まで遊びまくってもバッテリー切れを一度たりともおこすことはなかった。なんなら2日間くらい充電しなくてもいけるかもしれないな。

渋谷スクランブル交差点東急プラザ渋谷のAKOMEYAで鯛茶漬けを食べたりTHE ALLEYでタピオカ飲んだり前のページ

夜の渋谷→千駄ヶ谷のLABOUR AND WAIT→原宿のアンセーニュダングル→恵比寿のシャンデリア→天下一品のこってりラーメン次のページ

関連記事

  1. ラ クレーム マン リッシュ

    レビュー

    さらりとしっとり、気品ある香り。シャネルの「ラ クレーム マン リッシュ」

    シンプルさを極めた卵型のフォルムが目をひく、シャネルのハンドクリーム「…

  2. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ

    レビュー

    ハクバの「レンズペン3 ミニプロ」と「レンズペン ELITE マイクロプロ」を購入

    RX100M6のレンズとファインダーのお手入れをするために、ハクバの「…

  3. アリエール パワージェルボール3D

    レビュー

    家事の時短化にアリエールのパワージェルボール3Dを導入

    アリエールの「パワージェルボール3D」を購入しました。いままで洗濯洗剤…

  4. ハードサイド CS80
  5. スティッキールはさみ mini

    レビュー

    かわいすぎるサンスター文具の超小型はさみ「スティッキールはさみ mini」

    お出かけ中に服のほつれた糸や購入した商品タグを切りたいときってよくある…

  6. 水谷養蜂園 菜の花とアカシア 純粋蜂蜜

    レビュー

    菜の花とアカシアのはちみつ

    「スーパーに行ったらはちみつを買おう」と心のタスクリストに入れるのだが…

最近の記事

  1. 有栖川公園
  2. グーディオ オーガニックチョコレート(ミント)
  3. チキンバターマサラとシュリンプバターマサラ
  4. 恵比寿のダ・ミケーレのピザ
  5. ハムエッグホットサンドとドリップコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP