えびとブロッコリーのサラダラップとTOKYOロースト

お出かけ

えびとブロッコリーのサラダラップとTOKYOロースト

5月に書いた記事をアップし忘れていたうえにアップする順番もまちがえてしまった。ほんとはブラックスリーの前にアップする予定だったのだけど(ちなみにもう一本アップし忘れている記事があり、それもブラックスリーの前にアップする予定でした。なんか下書きたまりまくってて全然整理できてない……)。

本日はいつもどおりの何てことない休日です。晴れてはいるんだけどうっすら雲が霧のように空全体にかかっているおかげで淡い水色をした、そんなぼんやりとした青空だった。スタバには7時ちょい過ぎに入店し、さっそくレジへと歩を進める。めずらしくすでに一人の男性客がのんびりとコーヒーを飲みながら朝の静かなひとときを過ごしていた。あいかわらずレジの前に立つとなにを食べようか迷ってしまう。いつもレジに立ってから決めるクセがあるので時間がかかってしまうのだ。この日は「えびとブロッコリー サラダラップ」を食べることにした。もう何度も食べているのだが、このプリッとしたえびの食感とこってりしたオーロラソースがたまらない。ドリップコーヒーはTOKYOローストだった。最近どうもTOKYOローストにあたる確率が高い気がする。まあ嫌いじゃないからべつにいいけど。いつもの大テーブルに腰をおろしてえびとブロッコリーのサラダラップを開封していただく。シャキシャキした冷たい野菜にぷりっぷりのえび、そしてもちもちしたトルティーヤ。いろんな食感を楽しむことができるうえに野菜たっぷりだからヘルシーで、でもこってりした甘いオーロラソースのおかげでちょっとしたデザート感覚にもなる、そんな不思議な食べものです。このシリーズのなかではこれが一番好きかもしれない。からっとした苦みで目覚めの朝にちょうどいいTOKYOローストもおいしいし、やっぱり休日の朝はスタバが一番落ち着くなあとあらためて実感した。なんだかんだスタバに行ってしまうのはどうしてだろう。照明、音楽、テーブルの色、雰囲気……。なにが自分をここまで引きつけているのか不思議でならない。音楽で思いだしたけどこの日はボリュームがかぎりなく低くて曲が流れてるんだか止まってるんだかわからないくらいだった。もちろん誰の曲かなんてのもさっぱりわからなかったが、その中でゆいいつエド・シーランの『Collide』だけはしっかりと認識できた。どうやら好きなアーティストの曲はお耳くんがしっかりとキャッチするらしい。まあそんな感じで1時間ほどゆったりし、そのあと1時間ほど散歩を楽しんだのでした。つづく。

散歩とVoicy前のページ

1時間から30分次のページ

最近の記事

  1. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  2. クリスマスエスプレッソロースト
  3. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  4. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  5. ポーレックスの手動ミル
PAGE TOP