HTML5・CSS3・jQueryで作るレスポンシブなスライダーを実装できるjQueryプラグイン「Slippry」

SlippryというjQueryプラグインを使えば、HTML5・CSS3・jQueryを使ったレスポンシブなスライダーを実装することができます。実際のデモでは、前後切替の矢印や下部ナビゲーションもついていて優雅な感じで切り替わっていきます。使い方もシンプルなのが嬉しいですね。

Slippryの使い方

Slippry

Slippry

head内にjQuery本体とプラグインファイルを読み込みます。

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script src="slippry.min.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="slippry.css" />

HTMLを記述していきます。

<ul id="slippry-demo">
    <li>
        <a href="#slide1">
            <img src="img1.jpg" alt="キャプション<a href='#link'>リンク</a>">
        </a>
    </li>
    <li>
        <a href="#slide2">
            <img src="img2.jpg"  alt="キャプション">
        </a>
    </li>
    <!-- 中略 -->
</ul>

あとはSlippryを呼び出すだけです。

jQuery(document).ready(function() {
    jQuery('selector').slippry()
});

レスポンシブなスライダーを実装したい時には覚えておきたいプラグインですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives