テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」

テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」を使ってみました。手軽にテキストにアクセントをつけられるのでとても便利ですね。燃えるような熱いメッセージを伝えたい場合に効果的かと思います。ということで、以下、使い方です。

使い方

jQueryとダウンロードしたプラグインをhead内に読み込み、jQuery Burnをセットします。

<script type="text/javascript" src="jquery.burn.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.burning').burn();
});
</script>

エフェクトを適用する要素にjQuery Burnのセレクタにセットしたクラス名を指定します。

<h2 class="burning">jQuery Burn Sample</h2>

CSSでデザインを調整したい場合はクラス名のburningに指定していけばOKです。

.burning {
    color: #fff;
    background: #333;
    font-size: 50px;
    font-weight: bold;
    padding: 3px;
    border-radius: 5px;
    text-align: center;
}

オプションでは波動の振幅、波数、風や拡散の強弱などを指定することができます。こんな感じで指定します。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.burning').burn({
        a: 1,
        k: 1,
        w: 5,
        wind: 2,
        diffusion: 1.5
    });
});
</script>

詳しい内容に関しては公式サイトをご確認ください。ということで、テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」についてでした。

以下からダウンロードできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives