WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressウィジェット内でPHPコードが使用できるプラグイン「PHP Code Widget」

個人的にとてもうれしいプラグインを発見したので備忘録がてらメモしておきます。WordPressのウィジェット内でPHPのコードを使用できるようにしてくれるプラグイン「PHP Code Widget」です。これを使えばウィジェット内に自分の好きなPHPのコードを記述できます。

[ads_center]

使い方

まずは管理画面のプラグイン新規追加から「PHP Code Widget」を検索してインストール&有効化します。

PHP Code Widgetインストール&有効化

次に管理画面のウィジェットへ行ってみると、「PHP Code」というのが追加されています。

PHP Codeが追加

あとは、通常どおり使用したい箇所へドラッグ&ドロップして、ボックス内に自分の好きなPHPコードを記述することができます。

好きなPHPコードを記述

このように、特に難しい設定とかも全然ないのでシンプルでとても使いやすいですね。ウィジェットで色々と管理したい方は、これを入れるとできることの範囲が広がるのでオススメです。

指定した色を基準にグラデーションから好きな色を選択できる「0to255」前のページ

薄くて軽い!外付けHDD「カクうす9 – 500GB HDPX-UT500S」レビュー(フォーマット〜データ移行)次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressで人用のサイトマップを作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」の使…

    WordPressで人に見せるための人用サイトマップを簡単に作成してく…

  2. Last Updated Shortcode

    WordPress

    最後に更新された日付時間をショートコードで表示できるWordPressプラグイン「Last Upda…

    WordPressの記事内に最後に更新した日付時間を表示できるWord…

  3. WordPress

    ブログの編集作業が捗るWordPressプラグイン「AddQuicktag」

    すごく便利なプラグイン「AddQuicktag」を使ってみました。なん…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  5. WordPress

    WordPressのheader.php内でよく使いそうな関数などをまとめてみた

    WordPressで自作のテーマを作成する時にheader.phpでよ…

  6. WordPress

    WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

    毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーソナルパーティション
  2. 200-DGBG020
  3. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub

アーカイブ

PAGE TOP