WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressウィジェット内でPHPコードが使用できるプラグイン「PHP Code Widget」

個人的にとてもうれしいプラグインを発見したので備忘録がてらメモしておきます。WordPressのウィジェット内でPHPのコードを使用できるようにしてくれるプラグイン「PHP Code Widget」です。これを使えばウィジェット内に自分の好きなPHPのコードを記述できます。

[ads_center]

使い方

まずは管理画面のプラグイン新規追加から「PHP Code Widget」を検索してインストール&有効化します。

PHP Code Widgetインストール&有効化

次に管理画面のウィジェットへ行ってみると、「PHP Code」というのが追加されています。

PHP Codeが追加

あとは、通常どおり使用したい箇所へドラッグ&ドロップして、ボックス内に自分の好きなPHPコードを記述することができます。

好きなPHPコードを記述

このように、特に難しい設定とかも全然ないのでシンプルでとても使いやすいですね。ウィジェットで色々と管理したい方は、これを入れるとできることの範囲が広がるのでオススメです。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  2. WordPressでパンくずリストを設置

    WordPress

    WordPressでパンくずリストをプラグインなしで設置する簡単なやり方

    WordPressでパンくずリストをWebサイトに設置したいといった時…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPress投稿画面からTwitterの好きなツイートを簡単に埋め込むことができるやり方

    WordPressの投稿画面でTwitterのツイートを簡単に埋め込む…

  4. WordPress

    WordPressで自分だけのショートコードの作り方

    WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてま…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    ブログなどでFlickrの転載可能な画像を使用する時のクレジット表示するためのWordPressショ…

    ブログなどでコンテンツに関連した画像を挿入したいといったことがあるかと…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方をメモしときま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リンツ リンドール
  2. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  3. ブラジルイパネマ

アーカイブ

PAGE TOP