WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressウィジェット内でPHPコードが使用できるプラグイン「PHP Code Widget」

個人的にとてもうれしいプラグインを発見したので備忘録がてらメモしておきます。WordPressのウィジェット内でPHPのコードを使用できるようにしてくれるプラグイン「PHP Code Widget」です。これを使えばウィジェット内に自分の好きなPHPのコードを記述できます。

[ads_center]

使い方

まずは管理画面のプラグイン新規追加から「PHP Code Widget」を検索してインストール&有効化します。

PHP Code Widgetインストール&有効化

次に管理画面のウィジェットへ行ってみると、「PHP Code」というのが追加されています。

PHP Codeが追加

あとは、通常どおり使用したい箇所へドラッグ&ドロップして、ボックス内に自分の好きなPHPコードを記述することができます。

好きなPHPコードを記述

このように、特に難しい設定とかも全然ないのでシンプルでとても使いやすいですね。ウィジェットで色々と管理したい方は、これを入れるとできることの範囲が広がるのでオススメです。

指定した色を基準にグラデーションから好きな色を選択できる「0to255」前のページ

薄くて軽い!外付けHDD「カクうす9 – 500GB HDPX-UT500S」レビュー(フォーマット〜データ移行)次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

    WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み…

  2. Daily Dish

    WordPress

    写真が映える2カラムのシンプルでスッキリしたWordPressテーマ「Daily Dish」

    Daily DishというWordPressテーマがとてもカッコよかっ…

  3. WordPressにPocketボタンを設置

    WordPress

    WordPressにPocketボタンを設置するやり方

    そういえばPocketのボタンをまだ設置していなかったので、このたび設…

  4. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の記事リンクを条件判定で出力するやり方

    以前 WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリン…

  5. WordPress

    予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendar…

    こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみまし…

  6. ベストなWordPressテーマ集

    WordPress

    無料&有料のベストなWordPressテーマ集(2014年8月)

    ベストなWordPressテーマ集(無料&有料、2014年8月)「Be…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  2. Aモーニングセット
  3. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  4. 東京都現代美術館
  5. スーリア バターチキン

アーカイブ

PAGE TOP