WordPress

メトロスタイルなSNSアイコンをウィジェットで実装できるWordPressプラグイン「Metro Style Social Widget」

Metro Style Social WidgetというWordPressプラグインを使ってみたらとてもいい感じだったのでご紹介します。メトロスタイルのSNSアイコンをウィジェットで管理・実装することができます。見た目もかっこよくてオススメです。

[ads_center]

Metro Style Social Widgetの使い方

実際に使ってみると、こんな感じで簡単にSNSアイコンを表示させることができます。Facebook、Twitter、Google +、YouTube、RSSといった色々なメジャーなアイコンがあります。

Metro Style Social Widgetの使い方

使い方はとても簡単です。Metro Style Social Widgetをインストールして有効化したら、ウィジェットに入れるだけです。各SNSのアカウントIDやRSSのURLもウィジェットで設定できるようになっています。

サイドバーやフッターなんかにウィジェットエリアを作っていれば簡単に移動させることもできるので管理もしやすいですね。

ちなみに、個別に使わないアイコンは非表示にするといったこともできます。以下の「don’t show ○○○」にチェックを入れるとそのアイコンは表示されなくなります。

使わないアイコンを非表示

というわけで、メトロスタイルなSNSアイコンを実装できるMetro Style Social Widgetの使い方でした。

Rainbow.jsテキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」前のページ

CSSを使って画像にホバーするとキャプションを表示させるエフェクト次のページ

関連記事

  1. WordPress

    予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendar…

    こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみまし…

  2. WordPress

    wp_nav_menuでWordPressのカスタムメニューを表示させる

    カスタムメニューを試していたら改めて便利だなと思ったのでメモしときます…

  3. WordPress

    テーマにWordPressのウィジェットを対応させ検索フォームをカスタマイズする

    WordPressにはウィジェットという便利な機能があります。これを使…

  4. WordPress

    WordPressで自分だけのショートコードの作り方

    WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてま…

最近の記事

  1. パニーニ(フォカッチャ ベーコンときのこのゴルゴンゾーラクリーム)とエスプレッソ
  2. 広尾 スタバ
  3. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  4. Aモーニングセット
  5. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど

アーカイブ

PAGE TOP