WordPress

メトロスタイルなSNSアイコンをウィジェットで実装できるWordPressプラグイン「Metro Style Social Widget」

Metro Style Social WidgetというWordPressプラグインを使ってみたらとてもいい感じだったのでご紹介します。メトロスタイルのSNSアイコンをウィジェットで管理・実装することができます。見た目もかっこよくてオススメです。

[ads_center]

Metro Style Social Widgetの使い方

実際に使ってみると、こんな感じで簡単にSNSアイコンを表示させることができます。Facebook、Twitter、Google +、YouTube、RSSといった色々なメジャーなアイコンがあります。

Metro Style Social Widgetの使い方

使い方はとても簡単です。Metro Style Social Widgetをインストールして有効化したら、ウィジェットに入れるだけです。各SNSのアカウントIDやRSSのURLもウィジェットで設定できるようになっています。

サイドバーやフッターなんかにウィジェットエリアを作っていれば簡単に移動させることもできるので管理もしやすいですね。

ちなみに、個別に使わないアイコンは非表示にするといったこともできます。以下の「don’t show ○○○」にチェックを入れるとそのアイコンは表示されなくなります。

使わないアイコンを非表示

というわけで、メトロスタイルなSNSアイコンを実装できるMetro Style Social Widgetの使い方でした。

Rainbow.jsテキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」前のページ

CSSを使って画像にホバーするとキャプションを表示させるエフェクト次のページ

関連記事

  1. WordPress

    ローカル環境のMAMPでWordPressをマルチサイト化してみる

    素人なので半日も悩んじゃいました。ローカルでWordPressをマルチ…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでランダム記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    先日、WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示さ…

  3. WordPressのログイン時のツールバー
  4. WordPressテーマ「Ignite」

    WordPress

    レスポンシブ対応のクリーン&エレガントなフリーのWordPressテーマ「Ignite」

    個人的にとてもいいなーと思ったWordPressテーマがあったのでメモ…

  5. ツールバーが表示されない時の対処方法

    WordPress

    WordPressのツールバー(管理バー)が表示されない時の対処方法

    WordPressで自分のサイトにログインすると画面上部にツールバー(…

  6. WordPress

    WordPressでオリジナルテーマを作成する時などにチェックしてくれるプラグイン「Theme-Ch…

    このプラグインはすごいですね。自作のテーマを作成した時なんかにこれを使…

最近の記事

  1. Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ
  2. SAP-001
  3. OWL-QI10W2Q18W
  4. アースクーラー3WAY

アーカイブ

PAGE TOP