WordPress

メトロスタイルなSNSアイコンをウィジェットで実装できるWordPressプラグイン「Metro Style Social Widget」

Metro Style Social WidgetというWordPressプラグインを使ってみたらとてもいい感じだったのでご紹介します。メトロスタイルのSNSアイコンをウィジェットで管理・実装することができます。見た目もかっこよくてオススメです。

[ads_center]

Metro Style Social Widgetの使い方

実際に使ってみると、こんな感じで簡単にSNSアイコンを表示させることができます。Facebook、Twitter、Google +、YouTube、RSSといった色々なメジャーなアイコンがあります。

Metro Style Social Widgetの使い方

使い方はとても簡単です。Metro Style Social Widgetをインストールして有効化したら、ウィジェットに入れるだけです。各SNSのアカウントIDやRSSのURLもウィジェットで設定できるようになっています。

サイドバーやフッターなんかにウィジェットエリアを作っていれば簡単に移動させることもできるので管理もしやすいですね。

ちなみに、個別に使わないアイコンは非表示にするといったこともできます。以下の「don’t show ○○○」にチェックを入れるとそのアイコンは表示されなくなります。

使わないアイコンを非表示

というわけで、メトロスタイルなSNSアイコンを実装できるMetro Style Social Widgetの使い方でした。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressのthe_tagsで「タグ:」というデフォルトの表記を削除するやり方

    WordPressでthe_tags()を出力するとタグの前に「タグ:…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでタグ一覧ページの作り方

    WordPressでタグ一覧ページを作るやり方をご紹介します。サイトで…

  4. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで現在のページのタグ名を出力するにはsingle_tag_titleを使う

    先日「WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsi…

  6. Hemingway

    WordPress

    レスポンシブ対応の2カラムWordPressテーマ「Hemingway」

    レスポンシブに対応した2カラムのお洒落なWordPressテーマを発見…

最近の記事

  1. iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト
  2. 渋谷スクランブル交差点
  3. ベーコンエッグ&厚切りバタートースト
  4. 有栖川公園
  5. 広尾のスタバ

アーカイブ

PAGE TOP