Rainbow.js

JavaScript

テキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」

Rainbow.jsというjQueryプラグインを使ってみました。テキストやボックスを手軽にレインボーにグラデーションすることができます。HTMLのタグ内にカラーなどを設定していくことができるのでわかりやすいですね。以下、使い方です。

[ads_center]

Rainbow.jsの使い方

実際に試してみると、このように簡単にグラデーションのボックスやテキストを作ることができます。

Rainbow.jsの使い方

使い方はhead内にjQueryとプラグインを読み込みます。

<script src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script src="rainbow.js"></script>

あとはHTML側でグラデーションを反映させる要素を作っていくだけです。以下はボックスに適用した例。

<div
    class="square rainbow"
    id="gradient_2"
    data-type="linear"
    data-degrees="45"
    data-color="f1c40f-d35400"
    data-opacity="1"
></div>

縦横サイズはCSSで設定しておきます。

.square {
    width: 200px;
    height: 200px;
}

これだけでボックスを簡単にグラデーションにすることができます。手軽で使いやすいですね。

テキストの場合は以下のように設定します。

<h1
    class="rainbow"
    id="rainText_1"
    data-type="linear"
    data-degrees="0"
    data-color="000-F00"
>サンプルテキスト</h1>

その他にも画像にグラデーションをかけたりなんてこともできるみたいです。複雑なCSSでグラデーションを作るのがめんどくさいと思っている人にはとても便利なプラグインですね。

Rainbow.js

CSSViewer特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」前のページ

メトロスタイルなSNSアイコンをウィジェットで実装できるWordPressプラグイン「Metro Style Social Widget」次のページ

最近の記事

  1. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  2. クリスマスエスプレッソロースト
  3. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  4. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  5. ポーレックスの手動ミル
PAGE TOP