Section Scroller

JavaScript

セクションごとに自動でスクロールしてくれるボタン実装「Section Scroller」

Section Scrollerは、セクションごとにスムーズにスクロールしてくれるボタンを実装することができるjQueryプラグインです。ボタンをクリックすることで、次のセクションの位置まで自動でスクロールしてくれるのでとても快適です。

Section Scroller

デモ

デモページでは、画面右下にスクロールボタンが設置されています。ここをクリックすると、次のセクションまで自動スクロールされます。自分でスクロールすると、中途半端な位置で止まってしまいですが、このボタンをクリックしていくことでセクションごとにキッチリ見ていくことが可能です。

セクションごとに分割されたWebページにはとても役立つ機能になるのではないでしょうか?

HTMLのマークアップや使い方もシンプルに記述できるので、手軽に使えるところもグッドです。

また、スクロールのタイプやデュレーションなどオプションを用いることでいろいろカスタマイズすることもできます。主なオプションは、scrollerButton、scrollerButtonRotateClass、scrollType、scrollDuration、offset、fixedNavbar、onScrollStart、onScrollEndです。

各オプション項目のデフォルト値は、scrollerButtonが”#section-scroller-button”、scrollerButtonRotateClassが”rotate”、scrollTypeが”swing”、scrollDurationが1000、fixedNavbarがnullです。onScrollStartとonScrollEndはコールバック関数になります。

というわけで、セクションごとにスムーズにスクロールするボタンを実装できるjQueryプラグイン「Section Scroller」の紹介でした。ライセンスはMITとのこと。

Section Scroller

Bootstrap Show Passwordパスワードの表示・非表示を切り替えれる「Bootstrap Show Password」前のページ

iOS 11の画像フォーマットをHEIFからJPEGに戻す方法次のページHEIFからJPEGに戻す方法

関連記事

  1. universal-tilt.js

    JavaScript

    パララックスなど多彩なチルト効果を実装できる「universal-tilt.js」

    universal-tilt.jsはパララックスやスケールなど多彩なチ…

  2. Bricks.js

    JavaScript

    超高速なMasonryレイアウトを実装できる「Bricks.js」

    Bricks.jsは、固定した幅で配置する画像などの要素をすばやく配置…

  3. no-image

    JavaScript

    高性能なイメージビューアを実装できる「PhotoViewer」

    PhotoViewerは高性能なイメージビューアを実装できるJSプラグ…

  4. vDrop

    JavaScript

    選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示できる「vDrop」

    vDroppは、選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示してく…

  5. JavaScript

    指定した画像を遅らせてローディングさせるjQueryプラグイン「Lazy Karl」の使い方

    ちょっと面白そうだったので試してみました。画像を表示させるまでの間にロ…

  6. jumboShare

    JavaScript

    SNSシェアボタンとジャンボサイズのカウンターを設置できる「jumboShare」

    jumboShareはSNSのシェアボタンとジャンボサイズのカウンター…

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP