css3-mediaqueries-js

JavaScript

Media QueriesをIE8以下でも使えるようにするための「css3-mediaqueries-js」

前回、Media Queriesの@mediaを使用したCSSをまとめてみたんですが、IE8以下ではMedia Queriesが対応していないので使用することができません。なので、IE8以下でもMedia Queriesが使えるようにするJS「css3-mediaqueries-js」を使ってみました。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。head内に以下を記述するだけです。

<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://css3-mediaqueries-js.googlecode.com/svn/trunk/css3-mediaqueries.js"></script>
<![endif]-->

上記の「<!–[if lt IE 9]>」と「<![endif]–>」はIEの独自仕様でIE9未満だけの場合にのみ読み込ませることができます。

ということで、これでIE8以下でもMedia Queriesが使えるようになります。ちなみに、IETesterでローカルにあるファイルを確認してみたところ、なぜかうまくいかなかったんですが、実際のサーバにアップして表示確認(IETesterで)してみたところ、ちゃんとIE8以下(IE8、IE7)でも効いていました。

レスポンシブデザインでの制作で、IE8以下も視野に入れたい場合はこれを使えばよさそうですね。

また、この他にもRespond.jsというのもあるみたいです。

Media Queriesの@mediaMedia Queriesの@mediaを使ってブラウザ幅やデバイス幅に応じたCSSを記述してみる前のページ

Chromeでサイト全体のスクリーンショットなども撮って編集もできる拡張機能「Screen Capture (by Google)」次のページScreen Capture (by Google)

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP