Media Queriesの@media

CSS

Media Queriesの@mediaを使ってブラウザ幅やデバイス幅に応じたCSSを記述してみる

CSS3のMedia Queriesのうちの一つ、@mediaを使ってみたのでメモしておきます。一般的によく使いそうなものを簡単にまとめておこうかと思います。今後、おそらく使っていく予定なので、少しずつでも覚えていきたいですね。レスポンシブWebデザインには欠かせないものだと思うので。

[ads_center]

@mediaでCSSファイル内に直接記述していく

CSSファイル自体を分けるやり方もありますが、個人的には@mediaを使って1つのCSSファイル内に直接記述していく方が合っているのでこちらを使っていこうかと思っています。

min-width

ブラウザの横幅が〇〇以上のものを指定していきます。

/* ブラウザ幅が960px以上 */
@media screen and (min-width: 960px) {
    .sample {
        background: red;
    }
}

max-width

ブラウザの横幅が〇〇以下のものを指定していきます。

/* ブラウザ幅が600px以下 */
@media screen and (max-width: 600px) {
    .sample {
        background: blue;
    }
}

and

ブラウザの横幅が〇〇〜〇〇の間を指定していきます。

/* ブラウザ幅が700px〜800pxの間 */
@media screen and (min-width: 700px) and (max-width: 800px) {
    .sample {
        background: green;
    }
}

min-device-width

デバイス幅が〇〇以上のものを指定していきます。

/* デバイス幅が500px以上 */
@media only screen and (min-device-width: 500px) {
    .sample {
        color: #eee;
    }
}

ちなみに、min-device-widthとmin-width(またはmax-device-widthとmax-width)の違いはなんだろうと思い調べてみたんですが、どうやらデバイス幅とブラウザ幅の違いみたいですね。

例えば、CSSにデバイス幅が500px以下の指定が記述されていた場合、500px以上あるデバイス(PCなど)のブラウザをいくら縮小しても、そのCSSは適用されないということです。

max-device-width

デバイス幅が〇〇以下のものを指定していきます。

/* デバイス幅が500px以下 */
@media only screen and (max-device-width: 500px) {
    .sample {
        color: #ccc;
    }
}

orientation: portrait

デバイスの向きが縦の場合です。

/* デバイスの向き(縦) */
@media only screen and (orientation: portrait) {
    .sample {
        background: yellow;
    }
}

orientation: landscape

デバイスの向きが横の場合です。

/* デバイスの向き(横) */
@media only screen and (orientation: landscape) {
    .sample {
        background: orange;
    }
}

ということで、大体この辺をよく使いそうな感じだったのでまとめてみました。

以下、自分が作った時のサンプルコードを載せておきます。

サンプルコード(HTML)

<p class="sample1">サンプル</p>
<p class="sample2">サンプル</p>

サンプルコード(CSS)

/* ブラウザ幅が960px以上 */
@media screen and (min-width: 960px) {
    .sample1 {
        background: red;
    }
    body {
        width: 960px;
    }
}

/* ブラウザ幅が600px以下 */
@media screen and (max-width: 600px) {
    .sample1 {
        background: blue;
    }
}

/* ブラウザ幅が700px〜800pxの間 */
@media screen and (min-width: 700px) and (max-width: 800px) {
	.sample1 {
		background: green;
	}
}

/* デバイス幅が500px以上 */
@media only screen and (min-device-width: 500px) {
    .sample1 {
        color: #eee;
    }
}

/* デバイス幅が500px以下 */
@media only screen and (max-device-width: 500px) {
    .sample1 {
        color: #ccc;
    }
}

/* デバイスの向き(縦) */
@media only screen and (orientation: portrait) {
    .sample2 {
        background: yellow;
    }
}

/* デバイスの向き(横) */
@media only screen and (orientation: landscape) {
    .sample2 {
        background: orange;
    }
}

Media QueriesをIE8以下にも対応させるためのcss3-mediaqueries-jsの記事も書いたので、よろしければこちらもどうぞ。

Art Text Light jQuery pluginテキストに光が移動するエフェクトを与えることができる「Art Text Light jQuery plugin」前のページ

Media QueriesをIE8以下でも使えるようにするための「css3-mediaqueries-js」次のページcss3-mediaqueries-js

関連記事

  1. CSS

    CSS3でフォントサイズを指定する単位は「rem」がとても便利

    CSS3から新しく出来たフォントサイズ指定の単位「rem」がとても便利…

  2. CSS

    よく見かけるblockquoteの左上と右下にダブルクォートつけるやつをCSSだけで作ってみる

    blockquoteのデザインって色んなパターンがあって面白いですよね…

  3. Alerts.css

    CSS

    シンプルでピュアなCSSによるアラート実装「Alerts.css」

    Alerts.cssはシンプルでピュアなCSSを使ったアラートを実装で…

  4. CSS3を使ったツールチップ

    CSS

    CSS3を使ってアニメーションするツールチップを実装するコード

    これすごくよかったのでメモがてらエントリー。CSS3を使ってアニメーシ…

  5. CSS

    CSSの:beforeと:afterを使ってちょっとした装飾をつけてみる

    CSSの:beforeと:afterを使ってちょっとした装飾をつけるこ…

  6. CSSで可変式ドロップダウンメニュー

    CSS

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみた

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP