ケニア キリンヤガ

買いもの

ケニア キリンヤガ

ハウスブレンドと一緒に購入したケニア キリンヤガ。こちらは新作のコーヒー豆ということで、どんな味がするのかとても楽しみ。店でお試しにいただいたときはバランスがよく感じたのだが、自宅で淹れて飲んでみると酸味がきわめて高い味わいだった。まあローストレベルの値が酸味HIGHだから納得といえばそれまでだけど。しかし店で飲む味と自分で淹れた味にここまで違いがでるとはいささかショックである。やはり僕のネルフィルターに原因があるのだろうか? それとも単に僕の舌の勘違いだったのだろうか。ともあれ味には違いが生まれたけれど、どちらもおいしいことに変わりはない。これが唯一の救いである。ゆずのようなシトラス感とみずみずしさが初夏の暑さをやわらげてくれる。ブラックハニーのような風味も特徴なのだが僕にはそれがどのような食べものなのかわからなかった。黒いハチミツ? ケニア キリンヤガのパッケージには背景に大きな山(おそらくケニア山だろう)が描かれていて鮮やかに照らされた夕日だか朝日だかがとても美しい。手前にはコーヒーの果実がひょっこり顔をのぞかせていて日の光に負けず劣らずの鮮やかさを帯びている。そういう「陽」の性質をふんだんに味に落としこみ、表現したのがこのコーヒーなのだろう。カーテンのすきまからするりと忍びこんでくる一筋の光を見つめながら、そしてコーヒーを飲みながらそんなことを思うのだった。

しょうゆしょうゆ前のページ

下の歯が欠ける次のページ

最近の記事

  1. SCOTTIE ウエットティッシュ
  2. スタンバイモード
  3. クリスマスブレンド
  4. イチョウの絨毯
PAGE TOP