雑記

シャッターアイランド

NOPEグリーンブックに引きつづき今回はシャッターアイランドという映画をみた。言わずと知れたレオナルド・ディカプリオ出演の作品だ。たまに無性にディカプリオの作品がみたくなるんだけど、この日もそのような衝動からこの映画をチョイスした。Netflixにあるのでおすすめです。とくにミステリー好きにはたまらない内容になるんじゃないかな。シャッターアイランドと呼ばれる孤島に連邦保安官の主人公とその相棒が訪れるんだけど、ここにはアッシュクリフ精神病院があり、ここに収容されている犯罪者(患者?)の一人の女性が奇妙なメッセージを残したまま行方不明になってしまった。そしてこの事件を解決するために主人公と相棒が調査にのりだすのだが……。もう中盤あたりからなにが真実でなにが空想なのか、みているこっちが混乱するレベルでおもしろい。そしてラストの衝撃たるや、いままでみてきた映画の中でもトップクラスにいい出来だった。ド派手なアクションはないにせよ、ドキッとする場面がけっこうあって「これを映画館で体感したかったな」と超後悔した。でももう10年以上前の作品なんですね。日本では2010年に公開されたみたい。映画の個人的な見どころとしては、やはりディカプリオの豊かな表情による演技力が最高だった。もう思い出すだけでいくつかの名シーンがありありと蘇ってくる。謎多き島の真実をすべて知ったうえでもう一度じっくり腰を据えて鑑賞してみたいなと思った。ちなみに原作はデニス・ルヘインのミステリー小説「Shutter Island」になる。日本語訳も出てるのでこちらも機会があれば読んでみたい。

車用の網戸車用の網戸前のページ

はさみカッターが折れる次のページカットプロ

最近の記事

  1. アラビカのカフェラテ
  2. よもぎ茶
  3. ブルーベリー ベーグルサンド
PAGE TOP