車用の網戸

買いもの

車用の網戸

こう暑くなってくると車で休憩しているときに窓を全開にしたくなる。でも長時間そうやって車で過ごしていると虫がすっと入ってきてけっこううざい。あと、たとえば横の壁が白かったりすると太陽の光が反射して眩しい。なんというか顔の右側だけ異様に眩しくて気になるのだ(視界だけではなく右側の肌だけにあたる紫外線も)。窓を全開にした車内から遠くに連なる山々を眺めながら思うのだ。「ああ、ここに網戸があったらな」と。いや考えるまでもない。現にこうやって問題が生じているのだし、この先もこうやって車で窓を全開にしながら気ままに休憩したいじゃないか。そんなふうに思いながら手もとにあったスマートフォンで車用の網戸を探してみたところ、あるわあるわ。予想以上にサイズや種類や形があって逆に適合するものを探しだすのがめんどくさい。でもぶっちゃけどれを選んでも微妙にすきまが空いたりすると思うから、あまり悩まず「このくらいのサイズと形でいいんじゃね?」というノリで購入した。ちょうど2枚入りだし、すきまが空いたら2枚を養生テープで止めれば問題ないだろう。実際にどうやって取りつけるのか、よくわからないまま購入したのだが(ドアに挟んだり被せたりするのかな?と思っていた)いざ網戸を窓枠にあててみると(とりあえずサイズを確認しようとした)いきなりパチっとくっついて驚いた。どうやら網戸の縁に磁石が入っているらしく、それが車のボディに反応したらしい。よく考えられてるなと思った。でも磁石は網戸の上辺にしか入れられてなくて下はヒラヒラとめくれてくる。まあ強風でもないかぎり大胆にめくれる心配はないけど。そしてもちろん窓枠すべてが収まりきらないのですきまも空いている。でもおおまかな面積は防いでくれるし、あたりまえだけど風もちゃんと通ってきて涼しい。太陽の反射の眩しさもこれがあればぜんぜん許容できるなと思った。それから磁石は等間隔に配置されており、その間のすきまもいささか気がかりだ。突発的に入ってくる虫なんかはおおむね防ぐことができると思うけど、やはり蚊だけはこういうすきまからも忍びこんでくるんだよな。とくにジメジメした場所や雨の日にはこういう安全地帯に避難してこようとするのでやっかいだ。とはいえ網戸をすきまなく埋めるのはひと苦労だし(時間をかければできなくもないが)休憩するたびにそういう準備をするのはあまり現実的ではない。まあ考えても仕方ないからとりあえず昼寝でもしながらしばらくはこれで様子見してみるか。

楽天マガジン前のページ

シャッターアイランド次のページ

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP