ナイトロコーヒー

お出かけ

東急プラザ銀座のタリーズでナイトロコーヒーをいただく

アートアクアリウムを見終えてからとなりの和光でクランチチョコレートを購入し(おいしいと聞いていたので、そしてちょうど三越のとなりだったので)それからなんだか足裏に鈍い感覚が発生してきたため急きょ東急プラザ銀座のタリーズに駆けこんで休憩することにした。たぶん歩きすぎたせいだろう。で、せっかくなので大好きなナイトロコーヒーを飲んでいくことにする。ちなみに前回は1月に飲んでいた。今回は蒸し暑くてすっきりした冷たいドリンクを飲みたかったからちょうどよかった。ほんとこの繊細な泡だちがたまらない。クリアでキリッとした苦みを感じさせる味わいもいまの時期にぴったりだ。平日の13時半ごろ訪れたのだが客はそこそこいるけれど店内が広いから席にまだまだ余裕があり、ゆったり過ごすことができた。今回はアートアクアリウムに行く予定だったし天気も雨マークでカメラや折りたたみ傘などいっぱい持ちものがあり、ひさしぶりにバッグを背負ってむかった。ついでにMacBook Airも持ってきたんだけど、まさかここのタリーズで活躍するとは思わなかった。なんというか、たまにはこうやってカフェで文章を書くのも新鮮で楽しいなあと思った。いままで外でなにかを書くときはiPhoneでぽちぽちと入力してたんだけど、やはりこうやってしっかりパソコン画面にむかってキーボードを叩いている方がやる気が湧いてくる感じがする。店内を見まわすと多くの人がこうやってノートPCとかタブレットとかを広げて作業しているから僕もぜんぜん気にせず好きなことに没頭できる。もちろん文章を書く以外にもいくつかやることがあったのでそちらも淡々と進めながら有意義な時間を過ごすことができた。それにしても毎日散歩しているのにどうしてこんなにすぐ足裏に違和感を覚えたのだろう。そんなことをふと考えていたら、おそらくバッグに荷物をつめすぎていてその負荷が足裏まで伝わっていたんじゃないかと予想した。いつも手ぶらで散歩してるからバッグの負荷に足が慣れていなかったのかもしれない。これからは手ぶら生活だけではなく、こうやってバッグを背負って出かける日もちょいちょい作っていきたいと思った。それにしてもナイトロコーヒーって700円もしたんだな……。でも銀座という土地で、これほどハイクオリティなコーヒーを700円で飲めると考えれば案外悪くないかもしれない。あいかわらず泡が長時間残っているところにすごく感動した。

チョコレートクリームドーナツとコロンビア前のページ

ジョン・リーチ工房のマグカップ次のページジョン・リーチ マグカップ

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP