WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

the_tagsを使ってWordPressの投稿タグを表示させたり表示形式を替えたりしてみる

WordPressで各記事につけた投稿タグを表示させたい場合にはthe_tags()を使えば簡単に表示させることができます。この時に引数にパラメータを渡すことで区切り文字を替えたりHTMLのタグを追加したりといったことができます。ちょっと表示形式を変更したいなーといった時でもこれを指定するだけで簡単に変更できるので結構お手軽かと思います。以下、具体的な使い方です。

[ads_center]

the_tagsの使い方

基本的にはこんな感じで使用します。

<p><?php the_tags(); ?></p>

これで次のようなHTMLを出力します。ちなみに以下はタグが複数ついていた場合です。

<p>タグ: <a href="..." rel="tag">タグ01</a>, <a href="..." rel="tag">タグ02</a></p>

デフォルトでは複数タグがついている場合には「,」で区切られます。先頭には「タグ: 」という文字がつけられます。別にこれでもいいんですが、もうちょっとカスタマイズしたいという場合は次のようなパラメータを渡すことで簡単に変更できます。

the_tags('前', '区切り文字', '後');

例えば、デフォルトの「タグ: 」を「Tags: 」に変更したい場合はこんな感じで指定します。

<?php the_tags('Tag: '); ?>

さらに区切り文字を「,」から「|」に替えたい場合には以下のように第二引数に指定します。

<?php the_tags('Tag: ', '|'); ?>

HTMLを追加したいっていう場合もあるかと思います。例えばulでリスト化したいっていう場合にはこんな感じで指定してあげるといいです。

<?php the_tags('<ul><li>',', </li><li>','</li></ul>'); ?>

なかなか自由度があって使いやすいかと思います。

参考サイト

関連記事

  1. WordPress

    指定した親ページの子ページを取得してみる

    前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いた…

  2. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

  3. WordPress

    WordPressでオリジナルテーマを作成する時などにチェックしてくれるプラグイン「Theme-Ch…

    このプラグインはすごいですね。自作のテーマを作成した時なんかにこれを使…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressウィジェット内でPHPコードが使用できるプラグイン「PHP Code Widget…

    個人的にとてもうれしいプラグインを発見したので備忘録がてらメモしておき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Dyson Pure Cool Me
  2. ルック セレクション
  3. シルキーウインドモバイル
  4. アリエール パワージェルボール3D

アーカイブ

PAGE TOP