WordPress

ブログの編集作業が捗るWordPressプラグイン「AddQuicktag」

すごく便利なプラグイン「AddQuicktag」を使ってみました。なんで今までこれ使ってなかったんだろうと後悔するくらい便利ですね。AddQuicktagとはWordPressの投稿エディタで自分の登録したタグを使用することができます。hタグなんかはもちろん、自分でfunctions.phpに登録したショートコードなんかも使用することができるので、記事を書く効率もかなり良くなります。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。プラグインをインストールして有効化すればすぐ使えます。

日本語リソース同梱版もあるので日本語に対応させたい場合はこちらをダウンロードして、解凍させたらaddquicktag/languages内にアップロードすればOKです。

こんな感じで自分がよく使いそうなタグをどんどん登録していきます。

AddQuicktag管理画面

ショートコードも登録しておけば毎回手打ちしなくてもいいのでとても便利です。タグ一覧で順番を好きなように並びかえたい場合は右側にあるOrderに番号を付ければ番号順に並び変えてくれます。ちなみにここでの順番は投稿エディタの中でもちゃんと適用されています。

AddQuicktag並び替え

まだ使ったことがないって人は作業効率上がること間違いなしなので是非試してみて下さい。

WordPressでオリジナルテーマを作成する時などにチェックしてくれるプラグイン「Theme-Check」前のページ

editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる次のページ

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    the_tagsを使ってWordPressの投稿タグを表示させたり表示形式を替えたりしてみる

    WordPressで各記事につけた投稿タグを表示させたい場合にはthe…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた

    意外と使う機会があるのでメモがてらご紹介します。WordPressで特…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    WordPressで最新記事の一覧をウィジェットやプラグインを使わない…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPress投稿画面からTwitterの好きなツイートを簡単に埋め込むことができるやり方

    WordPressの投稿画面でTwitterのツイートを簡単に埋め込む…

  5. WordPress

    WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

    毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録…

  6. WordPress

    シングルページに同一カテゴリーの記事一覧を表示するカスタマイズ

    WordPressのシングルページの記事の下に現在表示されている記事と…

コメント

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP