WordPress

editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる

あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書いていてプレビューで確認とまではいかないけどちょっと全体のバランスなんかを確認したい時などに便利かなと思ったので作ってみました。editor-style.cssとはWordPressのビジュアルエディタのスタイルを変更できるCSSファイルです。テーマフォルダにこの名前で作成して、実際の記事のスタイルと同じように設定しておくことでより実際の表示に近い形で編集できるようになります。

[ads_center]

editor-style.cssの使い方

使う前に、functions.phpに以下のコードを追加しておく必要があります。

<?php add_editor_style(); ?>

そして、テーマフォルダ内にeditor-style.cssという名前でファイルをアップロードすれば、使用できるようになります。あとは実際に表示されるスタイルをeditor-style.cssに設定しておけばビジュアルエディタに反映します。とりあえず適当にCSSを追加して、実際に記事を作ってビジュアルエディタで確認してみると。

editor-styleサンプル

ちゃんと適用されてますね。ビジュアルエディタをメインで使っている人にはオススメです。タグ打ちの人だとプレビュー代わりに使えそうな気がしますが、ビジュアルエディタに切り替えるとタグが勝手に整形されたりなんだりでちょっと微妙っぽいですね。プラグインで探せば何かいいのが見つかりそうな感じもしますけど。

関連記事

  1. WordPressにPocketボタンを設置

    WordPress

    WordPressにPocketボタンを設置するやり方

    そういえばPocketのボタンをまだ設置していなかったので、このたび設…

  2. WordPress

    wp_list_commentsを使ってWordPressのコメント出力をカスタマイズする

    WordPressのコメントまわりをちょっと調べてたんですが、コメント…

  3. WordPressでmicrodataを使ったパンくずリスト

    WordPress

    WordPressでパンくずリストをmicrodataを使ってマークアップするやり方

    そういえばこのサイトではまだパンくずリストを作成していなかったので今回…

  4. WordPressアップデートでアイコンが表示されない時の対処方法

    WordPress

    WordPress 3.8のアップデートで管理画面のアイコン画像が上手く表示されない時の対処方法

    先程、WordPress 3.8にアップデートしたら管理画面の上部バー…

  5. WordPress

    WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方

    WordPressのショートコードってとても便利ですよね。AddQui…

  6. WordPress

    WordPressでシェアする為のプラグインベスト10

    WordPressでソーシャルサービスなんかにシェアする為のボタンをさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  2. 包(つつむ)巾着ポーチ
  3. KMC-80BK
  4. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP