WordPress

WordPressで自分だけのショートコードの作り方

WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてます。とても簡単に自分に好きなショートコードを作ることができるので今後も重宝しそうです。基本的な作り方をメモしときます。

[ads_center]

基本的なショートコードを作ってみる

以下のようなコードをfunctions.phpに追加して簡単にショートコードを作ることができます。

function my_shortcode() {
    return "簡単なショートコードを作成しました";
}
add_shortcode('sample', 'my_shortcode');

そして管理画面の投稿から以下を入力します。

[sample]

これを使えば定型文やアドセンスなんかを登録したりもできるので便利です。

引数を渡せるようにする

ショートコードには引数も渡せることができます。これさえあれば例えば専用のclassをつけたdt、ddなどのタグを毎回たくさん書かなければならないといった時でも楽に書けるようになります。

function my_shortcode($atts) {
    extract(shortcode_atts(array(
        'dt' => 'タイトル',
        'dd' => '詳細',
    ), $atts));
    return '<dt class="class1">' . $dt . '</dt><dd class="class2">' . $dd . '</dd>';
}
add_shortcode('sample', 'my_shortcode');

そして投稿画面から以下のように入力します。

<dl>
[sample dt="タイトル1" dd="詳細1"]
[sample dt="タイトル2" dd="詳細2"]
[sample dt="タイトル3" dd="詳細2"]
    ・
    ・
    ・
</dl>

こんな感じいくつでも書くことができます。このようにすれば、例えばclass名を変えたいといった時でも全部書き直す必要もなくfunctions.phpを変更すればいいだけなので管理も楽になるかと思います。

WordPressで指定した固定ページを読み込む方法前のページ

WordPressでトップページのURLを変更する方法次のページ

関連記事

  1. Quote Tweet

    WordPress

    選択したテキストをツイートできるWordPressプラグイン「Quote Tweet」

    Quote Tweetはサイト内で選択したテキストを簡単にツイートする…

  2. WordPress

    ローカル環境のMAMPでWordPressをマルチサイト化してみる

    素人なので半日も悩んじゃいました。ローカルでWordPressをマルチ…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressの囲み型ショートコードの基本的な使い方

    WordPressのショートコードはとても便利で色々なことができるんで…

  4. WordPress

    WordPressでオリジナルテーマを作成する時などにチェックしてくれるプラグイン「Theme-Ch…

    このプラグインはすごいですね。自作のテーマを作成した時なんかにこれを使…

  5. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

  6. WordPress

    Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成

    WordPressにはロボット向けのXMLサイトマップを自動生成してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2012年 5月 22日

最近の記事

  1. すしざんまい
  2. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  3. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  4. 猿田彦フレンチ
  5. Zarigani Curry 挽肉のカレー ゴーダチーズとピクルスを添えて

アーカイブ

PAGE TOP