WordPress

WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み込みたい場合どうするのか気になったので調べてみました。固定ページなので使う頻度は少なめな感じですが覚えておいて損はないかと思いますので。

[ads_center]

get_pageを使って必要な情報を得る

get_page($page_id)で読み込みたい固定ページのIDを引数に渡します。するとそのページの色々な情報が返ってきます。

<?php
$page_id = 指定するID;
$post = get_page($page_id);
echo $post->post_name; //スラッグ
echo $post->post_title; //タイトル
echo $post->post_date; //作成日
echo $post->guid; //URL
echo $post->post_excerpt; //抜粋
echo $post->post_content; //本文
?>

こんな感じで好きな情報を得ることができます。個人的に気になった点がURLを返してくれるguidなんですが、URLの最後の部分が?page_id=(指定したページID)で返ってきたところです。これを例えばAboutページだったらaboutと作成する時に決めたURLで表示したい場合はget_page_link($page_id)で指定した方がいいのかなと思いました。

複数のページをまとめて指定する場合

単純に配列に好きなページIDを指定してやってあとはforeachを使います。

<?php
$id = array(id1, id2, id3);
foreach($id as $page_id) {
    $post = get_page($page_id);
    echo $post->post_name;
    echo $post->post_title;
    echo $post->post_date;
    echo $post->guid;
    echo $post->post_excerpt;
    echo $post->post_content;
}
?>

以上、固定ページを表示する方法でした。

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでプラグインなしで関連する記事を一発で呼び出す関数をfunctions.phpに記…

    WordPressのシングルページで、よく記事の終わりにその記事に関連…

  2. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた

    意外と使う機会があるのでメモがてらご紹介します。WordPressで特…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressのthe_tagsで「タグ:」というデフォルトの表記を削除するやり方

    WordPressでthe_tags()を出力するとタグの前に「タグ:…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでタグ一覧ページの作り方

    WordPressでタグ一覧ページを作るやり方をご紹介します。サイトで…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方をメモしときま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2011年 12月 16日

最近の記事

  1. Dyson Pure Cool Me
  2. ルック セレクション
  3. シルキーウインドモバイル
  4. アリエール パワージェルボール3D

アーカイブ

PAGE TOP