WordPress

WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み込みたい場合どうするのか気になったので調べてみました。固定ページなので使う頻度は少なめな感じですが覚えておいて損はないかと思いますので。

[ads_center]

get_pageを使って必要な情報を得る

get_page($page_id)で読み込みたい固定ページのIDを引数に渡します。するとそのページの色々な情報が返ってきます。

<?php
$page_id = 指定するID;
$post = get_page($page_id);
echo $post->post_name; //スラッグ
echo $post->post_title; //タイトル
echo $post->post_date; //作成日
echo $post->guid; //URL
echo $post->post_excerpt; //抜粋
echo $post->post_content; //本文
?>

こんな感じで好きな情報を得ることができます。個人的に気になった点がURLを返してくれるguidなんですが、URLの最後の部分が?page_id=(指定したページID)で返ってきたところです。これを例えばAboutページだったらaboutと作成する時に決めたURLで表示したい場合はget_page_link($page_id)で指定した方がいいのかなと思いました。

複数のページをまとめて指定する場合

単純に配列に好きなページIDを指定してやってあとはforeachを使います。

<?php
$id = array(id1, id2, id3);
foreach($id as $page_id) {
    $post = get_page($page_id);
    echo $post->post_name;
    echo $post->post_title;
    echo $post->post_date;
    echo $post->guid;
    echo $post->post_excerpt;
    echo $post->post_content;
}
?>

以上、固定ページを表示する方法でした。

WordPressでマルチサイト化した時にアイキャッチ画像の設定が表示されない前のページ

WordPressで自分だけのショートコードの作り方次のページ

関連記事

  1. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

  2. WordPress

    予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendar…

    こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみまし…

  3. Tetris

    WordPress

    レスポンシブに対応したmasonry風のフリーのWordPressテーマ「Tetris」

    Tetrisという素敵なフリーのWordPressテーマを見つけたので…

  4. WordPress

    WordPressで「この記事の所要時間」という読了時間を表示させてくれるプラグイン「estimat…

    とても便利なWordPressのプラグインを発見したので備忘録です。よ…

  5. WordPressのログイン時のツールバー
  6. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2011年 12月 16日

最近の記事

  1. 広尾 スタバ
  2. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  3. Aモーニングセット
  4. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  5. 東京都現代美術館

アーカイブ

PAGE TOP