Web Service

iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Capture」を使ってみた

iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「ホームボタン」を押しながら「スリープボタン」を押すことで簡単に撮ることができます。ただ、これだと画面に表示されている部分しか撮ることかができませんよね。で、Webページの上から下まで綺麗に撮りたいっていう時に活躍してくれるアプリが「Web Scroll Capture」です。これを使えば簡単に全体のスクリーンショットを撮ることができます。ということで以下使い方です。

[ads_center]

Web Scroll Captureの使い方

さっそくインストールしたアプリを起動してみます。まずは全体を撮影するための設定をしていきます。

画面右下にある「MORE」をタップします。

Web Scroll Captureの使い方01

そして、一番上にある「Scroll」を有効にします。

Web Scroll Captureの使い方02

最初の画面に戻り、今度は左下にあるURLをタップしてスクリーンショットを撮りたいWebページのURLを入力します。

Web Scroll Captureの使い方03

あとは中央下にある「CAPTURE」をタップして「Photos」を選択すると、画像が保存されます。

Web Scroll Captureの使い方04

こんな感じでiPhone内に保存されます。ちゃんと全体が撮影されてますね!

Web Scroll Captureの使い方05

というわけでiPhoneでWebページの全体のスクリーンショットを撮りたいとお考えの方はこのアプリを使えば簡単に撮ることができるので入れておいて損はないアプリかと思います。

360度画像を回転させるjQueryプラグイン10前のページ

とても簡単にカッコいいタグクラウドを実装することができるjQueryプラグイン「jQCloud」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

  2. Web Service

    ノイズの入ったテクスチャを簡単に作成してくれるジェネレーター「Noise Texture Gener…

    ノイズが入ったテクスチャをとても簡単に作成することができるジェネレータ…

  3. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

  4. iPhoneのアプリアイコンを取得

    Web Service

    iPhone、iPad、Macのアプリ画像(アイコン)を取得する方法

    iPhoneやiPad、またはMacのアプリ画像(アイコン)を取得した…

  5. timeanddate.com
  6. Web Service

    iPhoneからWordPressの投稿や固定ページ編集、コメント承認もできるアプリ「WordPre…

    前回iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーソナルパーティション
  2. 200-DGBG020
  3. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub

アーカイブ

PAGE TOP