Web Service

iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Capture」を使ってみた

iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「ホームボタン」を押しながら「スリープボタン」を押すことで簡単に撮ることができます。ただ、これだと画面に表示されている部分しか撮ることかができませんよね。で、Webページの上から下まで綺麗に撮りたいっていう時に活躍してくれるアプリが「Web Scroll Capture」です。これを使えば簡単に全体のスクリーンショットを撮ることができます。ということで以下使い方です。

[ads_center]

Web Scroll Captureの使い方

さっそくインストールしたアプリを起動してみます。まずは全体を撮影するための設定をしていきます。

画面右下にある「MORE」をタップします。

Web Scroll Captureの使い方01

そして、一番上にある「Scroll」を有効にします。

Web Scroll Captureの使い方02

最初の画面に戻り、今度は左下にあるURLをタップしてスクリーンショットを撮りたいWebページのURLを入力します。

Web Scroll Captureの使い方03

あとは中央下にある「CAPTURE」をタップして「Photos」を選択すると、画像が保存されます。

Web Scroll Captureの使い方04

こんな感じでiPhone内に保存されます。ちゃんと全体が撮影されてますね!

Web Scroll Captureの使い方05

というわけでiPhoneでWebページの全体のスクリーンショットを撮りたいとお考えの方はこのアプリを使えば簡単に撮ることができるので入れておいて損はないアプリかと思います。

関連記事

  1. JTF日本語スタイルチェッカー

    Web Service

    日本語の文章を手軽にチェックできる「JTF日本語スタイルチェッカー」

    JTF日本語スタイルチェッカーは日本語の文章を手軽にチェックすることが…

  2. Web Service

    Mac版Pocketがリリースされたのでさっそく使ってみた!

    あとで読むサービスのPocketがMacのアプリでついに登場していたの…

  3. Web Service

    ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」の使い方

    ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」を使ってみまし…

  4. Web Service

    PNG画像をブラウザ上にアップロードするだけでファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」…

    ブラウザ上でローカルに保存してある画像をアップロードするだけで簡単にフ…

  5. ダミーテキスト作成

    Web Service

    ダミーテキストを使ってWeb制作の効率を上げよう

    Web制作をしていく上で必要になってくるのがダミーテキストですよね。あ…

  6. Web Service

    iPadで人気の手書きノートアプリ「Note Anytime」のiPhone版が登場したので使ってみ…

    iPadの手書きノートアプリとして話題となった「Note Anytim…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP