Web Service

URLを入れるだけでレスポンシブなWebデザインを色々なデバイスで表示確認できる「The Responsinator」

スマートフォンやタブレットなんかの色々なデバイスで表示確認することができる「The Responsinator」を試してみました。レスポンシブに対応しているサイトのURLを入力するだけで確認することができるので結構お手軽な感じです。サクっと気軽に確認する時には便利かと思います。

[ads_center]

実際に確認してみる

使い方は左上のURLを入力する欄に表示確認したいサイトのURLを入れるだけです。

The Responsinatorの使い方01

ここではWordPressのテーマ「Yoko」の表示を確認してみました。

こんな感じでiPhoneを横向きにした時の表示確認なんかもできます。

The Responsinatorの使い方02

iPadでの表示確認はもちろん、その他にもAndroidやKindleなんかも確認することができます。これらの端末はすべて1つのページで表示されるのでとても楽ですね。

The Responsinatorの使い方03

以下のサイトから確認することができます。

今回の確認に使ってみたWordPressテーマ「Yoko」は以下です。

WordPressでFacebookのOGP設定ができるプラグイン「Open Graph Pro」前のページ

斜めに写っている写真をPhotoshopのものさしツールを使ってまっすぐ水平に補正するやり方次のページ

関連記事

  1. Google Similar Pages

    Web Service

    現在閲覧中のサイトと似ているサイトを探してくれるChrome拡張機能「Google Similar …

    前回、同様のWebサービス「SimilarSites」をご紹介したんで…

  2. Web Service

    ブラウザに好きな時間のタイマーをセットしてカウントダウンしてくれるE.gg Timerがとても便利

    ブラウザに自分の好きな時間を入れてenterを押すだけでタイマーをセッ…

  3. ヘボン式ローマ字

    Web Service

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど…

  4. Web Service

    Chromeで手軽に電卓を使いたい時に便利な拡張機能「Calculator」

    Chromeでネットを閲覧中にちょっとした計算をしたいといった時がある…

  5. TodaysList

    Web Service

    シンプルで美しいToDoリスト「TodaysList」

    とてもシンプルで美しいToDoリストを発見したのでご紹介します。「To…

  6. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP