Web Service

ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみました。日本語も対応しているので問題なく読み上げてくれました。これで、ちょっと休憩したい時なんかに机の上で寝ながら好きな記事をイヤホンで聞いたりなんてこともできちゃいますね。

SpeakIt!をインストールして使ってみる

まずは以下からSpeakIt!をインストールします。

インストールするとこんな感じの画面になるので、「Voice」という項目から言語を選択します。

Voiceから言語を選択

読み上げスピードを速くしたい場合は「Speaking rate」の調整バーを右に移動させると速くなります。

Speaking rateで読み上げスピードを設定

あとは読み上げてほしいテキストをドラッグして「SpeakIt!」を選択します。

右クリックで「SpeakIt!」を選択

または右上に追加されたSpeakIt!のアイコンをクリックします。

右上のSpeakIt!のアイコンをクリック

これで、テキストを読み上げてくれます。とても便利ですね。

関連記事

  1. Web Service

    Chromeのダウンロード履歴を自動で消去してくれる拡張機能「Always Clear Downlo…

    ちょっと良さげだったので入れてみました。Google Chromeのダ…

  2. Web Service

    iPadで人気の手書きノートアプリ「Note Anytime」のiPhone版が登場したので使ってみ…

    iPadの手書きノートアプリとして話題となった「Note Anytim…

  3. timeanddate.com
  4. OmmWriter

    Web Service

    創造力を掻き立ててくれるテキストエディタ「OmmWriter Dāna II」を使えば集中して文章が…

    めちゃくちゃシンプルでミニマルデザインが素敵なテキストエディタ「Omm…

  5. Colors Palette Generator
  6. Web Service

    2ちゃんねるまとめブログのまとめを手軽に見ることができるChrome拡張機能「2ちゃんねるまとめ」

    2ちゃんねるまとめブログのまとめをChrome画面から手軽に見る事がで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 広尾のスタバ
  2. マーガレットハウエルとミズノのコラボシューズ
  3. フレンチトーストや自家製ソーセージ
  4. ハレイワ スムージー
  5. クローバーで淹れたコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP