Web Service

ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみました。日本語も対応しているので問題なく読み上げてくれました。これで、ちょっと休憩したい時なんかに机の上で寝ながら好きな記事をイヤホンで聞いたりなんてこともできちゃいますね。

SpeakIt!をインストールして使ってみる

まずは以下からSpeakIt!をインストールします。

インストールするとこんな感じの画面になるので、「Voice」という項目から言語を選択します。

Voiceから言語を選択

読み上げスピードを速くしたい場合は「Speaking rate」の調整バーを右に移動させると速くなります。

Speaking rateで読み上げスピードを設定

あとは読み上げてほしいテキストをドラッグして「SpeakIt!」を選択します。

右クリックで「SpeakIt!」を選択

または右上に追加されたSpeakIt!のアイコンをクリックします。

右上のSpeakIt!のアイコンをクリック

これで、テキストを読み上げてくれます。とても便利ですね。

関連記事

  1. HatebuReader

    Web Service

    はてブのタグを登録していつでも手軽にその最新記事をチェックできるiPhoneアプリ「HatebuRe…

    とても便利なiPhoneアプリがあったのでご紹介します。はてブで自分が…

  2. Streaksで特定の曜日をスキップ

    Web Service

    継続日数をカウントできるiPhoneアプリ「Streaks」で特定の曜日をスキップさせるやり方

    普段、何か継続・習慣化させたい事がある場合にはiPhoneアプリの「S…

  3. Minifier

    Web Service

    JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

    MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがと…

  4. タイマーループ

    Web Service

    複数のタイマーを設定して組み合わせることができるGoogle Chrome拡張機能「タイマーループ」…

    ブラウザの拡張機能で便利なタイマーを探していたんですが、とてもよさげな…

  5. Web Service

    iPhoneでWikipediaを調べるためのアプリ「Wikiamo」が便利すぎる

    最近色々調べものをする機会が多くて、何かiPhoneで便利なアプリでも…

  6. Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

    Web Service

    「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

    以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「Pag…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. F7U070bt
  2. 生きている玄米と玄米酵素ブレンド雑穀
  3. BOOST↑CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー

アーカイブ

PAGE TOP