Minifier

Web Service

JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがとても便利そうだったのでご紹介します。圧縮の他にも読みづらいコードを読みやすく整えてくれたり(デコード)することもできます。圧縮することで少しでも軽量化した状態にしておきたいですね。

[ads_center]

Minifierの使い方

まずはコードの種類を選択します。JavaScriptやCSSを選択することができます。

コードの種類を選択

続いて、Minify (compress)かBeautify (decompress)のいずれかにチェックをつけます。圧縮する場合はMinifyにしておきます。

Minify (compress)かBeautify (decompress)

そして最後にボックス内にコードを貼り付けたら「Generate」というボタンをクリックすればOKです。あっという間に圧縮することができます。

というわけで、シンプルですがとても使用頻度が高そうなサービスなので、ぜひ覚えておきたいところです。圧縮やデコードをしたい時には間違いなく役立ちますね。

Minifier

Lightroomの補正後と補正前の切り替えMacのUSキーボードでLightroomの補正後・補正前を切り替えるショートカットキー前のページ

シンプルでスタイリッシュなLightbox風のjQueryプラグイン「Featherlight」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    CSS Sprite用の画像やコードを簡単に作成してくれるCSS Sprite Generatorを…

    すごい今更なんですがCSS Spriteを初めて試してみました。自分で…

  2. Macの天気予報アプリ「そら案内」

    Web Service

    Macの天気予報アプリ「そら案内」がとても使いやすい

    Macの天気予報アプリ「そら案内」をインストールしてみました。必要な情…

  3. Web Service

    ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

    こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で…

  4. Web Service

    iPhoneの人気のカメラアプリ「プロカメラ」がすごくよかったのでその基本的な使い方

    iPhoneアプリで人気の高いカメラアプリ「プロカメラ」を使ってみまし…

  5. Web Service

    ChromeからワンクリックでDropboxにアクセスできる拡張機能

    ChromeからDropboxにワンクリックでアクセスできる拡張機能「…

  6. Web Service

    iPhoneで人気のメールクライアント「Sparrow」を使ってみたのでメール設定など色々

    iPhone版のメールクライアント「Sparrow」を使ってみました。…

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP