Minifier

Web Service

JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがとても便利そうだったのでご紹介します。圧縮の他にも読みづらいコードを読みやすく整えてくれたり(デコード)することもできます。圧縮することで少しでも軽量化した状態にしておきたいですね。

[ads_center]

Minifierの使い方

まずはコードの種類を選択します。JavaScriptやCSSを選択することができます。

コードの種類を選択

続いて、Minify (compress)かBeautify (decompress)のいずれかにチェックをつけます。圧縮する場合はMinifyにしておきます。

Minify (compress)かBeautify (decompress)

そして最後にボックス内にコードを貼り付けたら「Generate」というボタンをクリックすればOKです。あっという間に圧縮することができます。

というわけで、シンプルですがとても使用頻度が高そうなサービスなので、ぜひ覚えておきたいところです。圧縮やデコードをしたい時には間違いなく役立ちますね。

Minifier

関連記事

  1. Web Service

    タスク管理アプリ「Toodledo」が便利なのでそのメリットなどいろいろ

    Toodledoというタスク管理アプリを使ってみました。iPhoneア…

  2. Web Service

    キャッチコピーや文章作成に便利!類語を教えてくれる「文章リライトツール」

    ブログを書いたりキャッチコピーをつくったり文章作成するひとにとって役立…

  3. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

  4. Web Service

    Chromeで今見ているページをPocketへワンクリックで追加することができる「Pocket (f…

    ChromeでPocketにワンクリックで記事を追加することができる拡…

  5. Web Service

    マウスを動かすことで自分の好きな色を見つけることができる「Piknik Color Picker」

    とてもお洒落でシンプルなカラーピッカー「Piknik Color Pi…

  6. Web Service

    Chromeのダウンロード履歴を自動で消去してくれる拡張機能「Always Clear Downlo…

    ちょっと良さげだったので入れてみました。Google Chromeのダ…

最近の記事

  1. フェルメール展
  2. 上島珈琲店 No.11
  3. 銀座トリコロール

アーカイブ

PAGE TOP