Minifier

Web Service

JS・CSSのコードを圧縮したりデコードしたりできる「Minifier」がとても便利

MinifierというJSやCSSのコードを圧縮してくれるサービスがとても便利そうだったのでご紹介します。圧縮の他にも読みづらいコードを読みやすく整えてくれたり(デコード)することもできます。圧縮することで少しでも軽量化した状態にしておきたいですね。

[ads_center]

Minifierの使い方

まずはコードの種類を選択します。JavaScriptやCSSを選択することができます。

コードの種類を選択

続いて、Minify (compress)かBeautify (decompress)のいずれかにチェックをつけます。圧縮する場合はMinifyにしておきます。

Minify (compress)かBeautify (decompress)

そして最後にボックス内にコードを貼り付けたら「Generate」というボタンをクリックすればOKです。あっという間に圧縮することができます。

というわけで、シンプルですがとても使用頻度が高そうなサービスなので、ぜひ覚えておきたいところです。圧縮やデコードをしたい時には間違いなく役立ちますね。

Minifier

Lightroomの補正後と補正前の切り替えMacのUSキーボードでLightroomの補正後・補正前を切り替えるショートカットキー前のページ

シンプルでスタイリッシュなLightbox風のjQueryプラグイン「Featherlight」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    ChromeからワンクリックでDropboxにアクセスできる拡張機能

    ChromeからDropboxにワンクリックでアクセスできる拡張機能「…

  2. Web Service

    ChromeでクリックするだけでPocket (Formerly Read It Later)に保存…

    あとで読むためのWebサービスでPocketを使ってるんですが、Chr…

  3. Web Service

    Chromeで手軽に電卓を使いたい時に便利な拡張機能「Calculator」

    Chromeでネットを閲覧中にちょっとした計算をしたいといった時がある…

  4. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、も…

  5. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

  6. Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

    Web Service

    「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

    以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「Pag…

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP