Lightroomの補正後と補正前の切り替え

Lightroom

MacのUSキーボードでLightroomの補正後・補正前を切り替えるショートカットキー

Lightroomのショートカットキーについて気になったことがあったのでメモしときます。よく使うショートカットキーで補正後と補正前を切り替えるものがあります。MacのJISキーボードの場合、右上ら辺にある¥マークを押すことで切り替えることができます。これをUSキーボードでやる場合のやり方です。

[ads_center]

やり方

USキーボードで補正後と補正前を切り替えるキーは、deleteの真下にある「|」と「\」が付いているキーを押せばOKです。

これでJISキーボードの時と同じように簡単に切り替えることができます。

普段メインで使っているのがJISキーボードなんですが、最近USキーボードも使う機会があるので、覚えておきたいところです。

いつもの慣れ親しんでいるショートカットキーができないと結構ストレスになりますもんね。

というわけで、USキーボードで補正後と補正前を切り替えるショートカットキーのやり方でした。

関連記事

  1. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

  2. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

  3. Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    Lightroom

    Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    とても便利だったので備忘録がてらご紹介します。Lightroomで写真…

  4. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

  5. Lightroomで画像を切り抜くやり方

    Lightroom

    Lightroomで画像を切り抜くやり方

    Lightroomで画像を切り抜くやり方をメモしときます。画像の隅っこ…

  6. Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroom

    Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroomで色収差を除去するやり方をメモしときます。色収差(い…

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1

アーカイブ

PAGE TOP