Lightroomの補正後と補正前の切り替え

Lightroom

MacのUSキーボードでLightroomの補正後・補正前を切り替えるショートカットキー

Lightroomのショートカットキーについて気になったことがあったのでメモしときます。よく使うショートカットキーで補正後と補正前を切り替えるものがあります。MacのJISキーボードの場合、右上ら辺にある¥マークを押すことで切り替えることができます。これをUSキーボードでやる場合のやり方です。

[ads_center]

やり方

USキーボードで補正後と補正前を切り替えるキーは、deleteの真下にある「|」と「\」が付いているキーを押せばOKです。

これでJISキーボードの時と同じように簡単に切り替えることができます。

普段メインで使っているのがJISキーボードなんですが、最近USキーボードも使う機会があるので、覚えておきたいところです。

いつもの慣れ親しんでいるショートカットキーができないと結構ストレスになりますもんね。

というわけで、USキーボードで補正後と補正前を切り替えるショートカットキーのやり方でした。

関連記事

  1. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  2. Lightroomで補正前と補正後を比較

    Lightroom

    Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

    Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示さ…

  3. Lightroomのトーンカーブの補正パターン

    Lightroom

    Lightroomでトーンカーブの色々な補正パターンについて

    前回はLightroomの基本的なトーンカーブの使い方を書いたんですが…

  4. Lightroomで画像を切り抜くやり方

    Lightroom

    Lightroomで画像を切り抜くやり方

    Lightroomで画像を切り抜くやり方をメモしときます。画像の隅っこ…

  5. 「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroom

    Lightroomで「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroomで写真を選別している時によく迷ってしまうのが「ディス…

  6. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

最近の記事

  1. s9+
  2. SRS-LSR200
  3. QC30
  4. リンツ リンドール

アーカイブ

PAGE TOP