Web Service

Mac版Pocketがリリースされたのでさっそく使ってみた!

あとで読むサービスのPocketがMacのアプリでついに登場していたのでさっそくインストールしてみました。今まではReadNowというアプリがあったんですが、iPhoneやiPadでのPocketとのデザインやUIが統一されていませんでした。というわけでこれでようやくiPhone、iPad、Macで連携しやすくなりますね。

[ads_center]

使い方

さっそく使ってみたいと思います。インストールしたアプリを起動して、自分のPocketのアカウントでログインします。

Pocketにログイン

ログインすると、こんな感じでいつもの見慣れたPocketのUIがそこにありました。

いつもの見慣れたUI

もちろん、TwitterやFacebookにシェアしたりEvernoteへの送信もできます。

各Webサービスへシェア

というわけで、普段からPocketを使っている人はインストールしておいて損はないかと思います。

iPhone版Pocketはこちらも合わせてどうぞ。

自分のGoogleアナリティクスコードが勝手に他人のサイトで使われていた時の対処方法前のページ

Lightroomで画像(RAWデータ)の一部分を補正ブラシを使って編集するやり方次のページ

関連記事

  1. Web Service

    Macでシンプルなワードプロセッサ「Bean」をインストールしてみた

    結構シンプルで使いやすいMacのワードプロセッサを入れてみました。とて…

  2. Web Service

    タータンチェックの背景素材を簡単に作成することができるジェネレーター「Tartan Maker 」

    タータンチェックの背景素材を簡単に作成することができるジェネレーター「…

  3. Web Service

    URLを入れるだけでレスポンシブなWebデザインを色々なデバイスで表示確認できる「The Respo…

    スマートフォンやタブレットなんかの色々なデバイスで表示確認することがで…

  4. Box Shadow

    Web Service

    CSSでボックスシャドウを作成してくれるジェネレーター「Box Shadow」

    CSSでボックスシャドウを簡単に作成できるジェネレーター「Box Sh…

  5. Web Service

    iPhoneの画像編集アプリ「Filterstorm」を使ってみた

    面白そうだったので使ってみました。iPhoneで画像編集なんてあんまり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スタバ ドリップコーヒー
  2. エチオピア
  3. 紗々 飴色和栗
  4. DCG-CA21
  5. Apple WatchでのMacロック解除を無効

アーカイブ

PAGE TOP