Web Information

自分のGoogleアナリティクスコードが勝手に他人のサイトで使われていた時の対処方法

昨日ふとGoogleアナリティクスを見ていたら、自分の知らないページが入っていました。こういうのは初めてだったのでちょっとビックリしました。なので、その際やったアナリティクスの設定なんかをメモしておきたいと思います。

[ads_center]

フィルタを設定してみる

正直言うと普段アナリティクスの設定なんて全くやったことがなかったので、これで正解なのかハッキリとはわかりませんが除外したい目的のページは今のところカウントされなくなりました。カウントされてました…泣

で、やり方なんですが、まずはGoogleアナリティクスにアクセスして右上にある「アナリティクス設定」をクリックします。

アナリティクス設定

自分のプロファイルをクリック。

プロファイルをクリック

タブメニューから「フィルタ」を選び、「新しいフィルタ」をクリック。

フィルタを選択

フィルタの種類を「カスタム フィルタ」、その下にある「除外」にもチェックをつけて、フィルタ フィールドを「ホスト名」に指定。

新しいフィルタを設定

で、フィルタ パターンに除外したいホスト名を入力して、下にある「保存」をクリックします。

ホスト名はURLから変換できるサービスがありました。

ちなみにアナリティクスで左メニューから「コンテンツ」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」でホスト名を表示させるには、「セカンダリ ディメンション」をクリックして「コンテンツ」→「ホスト名」をクリックすると、ページの右側にホスト名が表示されます。

ホスト名を表示

こんな感じでホスト名を表示させることができます。

ホスト名が追加された

というわけで、アナリティクスのフィルタを使って指定したホスト名を除外させるやり方についてでした。

結局未だにカウントされているので他のやり方を模索中。

関連記事

  1. Web Information

    Yahoo!知恵袋もRSS登録することができるだっていうのを最近知った

    Yahoo!知恵袋もRSS登録することができるんですね。最近知りました…

  2. Web Information

    TumblrにiPhoneからブックマークレットを使って簡単に投稿できるようにしてみる

    TumblrにiPhoneから簡単に投稿できたりするブックマークレット…

  3. CSSViewer

    Web Information

    特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

    CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要…

  4. CSS Dig

    Web Information

    CSSをプロパティから解析してくれるChrome拡張機能「CSS Dig」

    CSS DigというChrome拡張機能を使ってみました。今まであまり…

  5. Responsive Full Width Tabs

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP