Web Service

これは凄い!色んなCSSを生成してくれるジェネレーター「Generate CSS」

Generate CSSというジェネレーターが凄かったのでご紹介します。ボタン、テキストエフェクト、角丸、グラデーションなどといった色んなCSSを生成することができます。出来上がったらコードを取得してコピペするだけという手軽さがいいですね。

[ads_center]

Generate CSSの使い方

Generate CSS

CSS + CSS3 Generator | Generate CSS

自分が生成したいCSSを選択して、調整していくだけでカスタマイズできます。以下はボタンの調整画面。

ボタンの調整画面

調整後はPreviewをクリックするとプレビューが表示されて確認することができます。

完成したらGet CodeからCSSコードを取得できます。

PreviewとGet Code

ほんと、たくさんの種類のCSSが用意されていて凄いです。

Generate CSS

というわけで、色んなCSSを生成できるジェネレーター「Generate CSS」のご紹介でした。

関連記事

  1. Web Service

    JavaScriptのソースコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる「/packer/」を使ってみた…

    JavaScriptのコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる便利なツ…

  2. Web Service

    ノイズの入ったテクスチャを簡単に作成してくれるジェネレーター「Noise Texture Gener…

    ノイズが入ったテクスチャをとても簡単に作成することができるジェネレータ…

  3. Web Service

    Chromeのダウンロード履歴を自動で消去してくれる拡張機能「Always Clear Downlo…

    ちょっと良さげだったので入れてみました。Google Chromeのダ…

  4. Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

    Web Service

    「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

    以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「Pag…

  5. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  6. ブラウザでストップウォッチ

    Web Service

    ブラウザで手軽にストップウォッチが利用できるサービス

    ブラウザでちょっと何かの時間を計りたい時に役立つストップウォッチのサー…

最近の記事

  1. ブラジルイパネマ
  2. 梅しば
  3. BM-IBCDH13RD
  4. 雪
  5. ホットのドリップ

アーカイブ

PAGE TOP