Web Service

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」を使ってみました。結構細かな部分まで調整できるのでグラフィカルな要素を作成できるのがいいですね。使い方もプレビューで確認しながらバーを左右で調整していくだけなので簡単ですね。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

box-shadowではinsideにチェックを入れると内側にシャドウを入れることができるようになります。外側にしたい場合はチェックを外します。

box-shadowの設定

offsetやblur、colorなどでお好みのシャドウに調整していきます。追加したい場合はaddをクリックして追加していきます。

addで追加

基本的にはこんな感じで他にもtextやtext-shadow、border-radiusなどを設定していきます。

また、右下にはサンプルも用意されていてとても参考になります。例えば「Pink ball」をクリックするとこんな感じになります。

サンプルも用意されている

ちなみに画像を直接クリックしてドラッグしながら移動させたりもできます。この場合はpositionの値が変わります。

positionの値変更

また、右下にある矢印を引っ張ったりすることでsizeを調整することができます。

size調整

コードは右下に表示されているので、使う時はコピーして取得できます。

コード取得

ということで、CSSで簡単に細部まで作り込みたい時なんかにはオススメかと思います。

Photoshopの移動ツールでオブジェクトを直接選択して移動・拡大・縮小・回転ができるようにするやり方前のページ

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    Mac版Pocketがリリースされたのでさっそく使ってみた!

    あとで読むサービスのPocketがMacのアプリでついに登場していたの…

  2. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  3. Web Service

    iPhoneで撮影した写真の個人情報などにモザイクや黒の塗りつぶしで隠すことができるアプリ「hide…

    iPhoneで撮影した写真で顔やメールアドレスなどの個人情報が写ってい…

  4. CSS3 Box Shadow Generator
  5. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フィールグッドシャワー
  2. RP-PB055
  3. ESD-EFシリーズ

アーカイブ

PAGE TOP