Web Service

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」を使ってみました。結構細かな部分まで調整できるのでグラフィカルな要素を作成できるのがいいですね。使い方もプレビューで確認しながらバーを左右で調整していくだけなので簡単ですね。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

box-shadowではinsideにチェックを入れると内側にシャドウを入れることができるようになります。外側にしたい場合はチェックを外します。

box-shadowの設定

offsetやblur、colorなどでお好みのシャドウに調整していきます。追加したい場合はaddをクリックして追加していきます。

addで追加

基本的にはこんな感じで他にもtextやtext-shadow、border-radiusなどを設定していきます。

また、右下にはサンプルも用意されていてとても参考になります。例えば「Pink ball」をクリックするとこんな感じになります。

サンプルも用意されている

ちなみに画像を直接クリックしてドラッグしながら移動させたりもできます。この場合はpositionの値が変わります。

positionの値変更

また、右下にある矢印を引っ張ったりすることでsizeを調整することができます。

size調整

コードは右下に表示されているので、使う時はコピーして取得できます。

コード取得

ということで、CSSで簡単に細部まで作り込みたい時なんかにはオススメかと思います。

関連記事

  1. ダミーテキスト作成

    Web Service

    ダミーテキストを使ってWeb制作の効率を上げよう

    Web制作をしていく上で必要になってくるのがダミーテキストですよね。あ…

  2. ヘボン式ローマ字

    Web Service

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど…

  3. Web Service

    背景パターンをお手軽に作成することができる「BgPatterns」

    背景パターンをとてもお手軽に作成することができるWebアプリ「BgPa…

  4. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、も…

  5. Web Service

    ブログで使うCC(クリエティブコモンズ)対象の画像をFlickrやGoogleから簡単に探してくれる…

    ブログでその記事に関連するアイキャッチ画像を入れたりしたい時があるかと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP