Web Service

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」を使ってみました。例えば海外で何か買った時に住所を英語で表記しなきゃいけないといった時なんかにこのサービスを使えば楽ですね。使い方は日本の住所を入れて変換ボタンを押すだけなのでとてもシンプルで使いやすいです。

[ads_center]

使い方

郵便番号を入れて「住所検索」をクリックします。

JuDressの使い方01

あとは、番地・建物名等を入力して「実用的に変換」をクリックすると英語の住所に変換されます。

JuDressの使い方02

とても便利ですね。ちなみに「Stylishに変換」は、漢字を1文字ずつ英語に変換してくれます。ただし、実際に使う場合は「実用的に変換」を使います。

以下からご利用できます。

関連記事

  1. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

  2. Web Service

    サクっと簡単にクールなロゴを作成することができる「GraphicSprings」

    こういうサイトのおかげで誰でも簡単にプロが作ったようなロゴを作成するこ…

  3. Web Service

    コピペチェックツールに最適!テキスト比較でどこが違うか発見できる「difff《デュフフ》」

    これはコピペチェックツールとして最適ですね。2つの文章を比較してどこが…

  4. Web Service

    WebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できて自分用HTMLリンクも作成できるChrome拡張機能…

    現在見ているWebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できたり、自分用…

  5. Web Service

    Chromeのダウンロード履歴を自動で消去してくれる拡張機能「Always Clear Downlo…

    ちょっと良さげだったので入れてみました。Google Chromeのダ…

  6. Web Service

    材料・時間・カロリー指定もできる「Google レシピ検索」

    Google レシピ検索という便利なサービスを試してみました。Goog…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. BALMUDA The Pure
  2. BALMUDA The Pot Chrome

アーカイブ

PAGE TOP