Web Service

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」を使ってみました。例えば海外で何か買った時に住所を英語で表記しなきゃいけないといった時なんかにこのサービスを使えば楽ですね。使い方は日本の住所を入れて変換ボタンを押すだけなのでとてもシンプルで使いやすいです。

[ads_center]

使い方

郵便番号を入れて「住所検索」をクリックします。

JuDressの使い方01

あとは、番地・建物名等を入力して「実用的に変換」をクリックすると英語の住所に変換されます。

JuDressの使い方02

とても便利ですね。ちなみに「Stylishに変換」は、漢字を1文字ずつ英語に変換してくれます。ただし、実際に使う場合は「実用的に変換」を使います。

以下からご利用できます。

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」前のページ

FeedBurnerを日本語に設定するやり方次のページ

関連記事

  1. CSS Gradient Animator

    Web Service

    CSSでグラデーション背景を変化させるコード作成ジェネレーター「CSS Gradient Anima…

    CSSで変化するグラデーション背景を作成したい時に役立つジェネレーター…

  2. Web Service

    CSSでBorder Radiusだけのコードを生成してくれるジェネレーター「CSS Border …

    CSSでBorder Radiusだけのコードを生成してくれるジェネレ…

  3. Web Service

    CSSで簡単に三角形を作ってくれるChrome拡張機能「CSS三角形作成ツール」

    ちょっと面白かったのでご紹介します。Chromeの拡張機能で、CSSで…

  4. Screen Capture (by Google)
  5. Web Service

    使い捨てメールアドレスが欲しい時に便利!2秒でフリーメールを取得することができる「Super Mai…

    使い捨てアドが欲しい時にとても便利ですね。たった2秒でフリーメールを取…

  6. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハワイ カウ
  2. ぼんしゃん全部入り
  3. ナイトロコーヒー
  4. チーズベーコンエッグバーガー
PAGE TOP