Web Service

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」を使ってみました。例えば海外で何か買った時に住所を英語で表記しなきゃいけないといった時なんかにこのサービスを使えば楽ですね。使い方は日本の住所を入れて変換ボタンを押すだけなのでとてもシンプルで使いやすいです。

[ads_center]

使い方

郵便番号を入れて「住所検索」をクリックします。

JuDressの使い方01

あとは、番地・建物名等を入力して「実用的に変換」をクリックすると英語の住所に変換されます。

JuDressの使い方02

とても便利ですね。ちなみに「Stylishに変換」は、漢字を1文字ずつ英語に変換してくれます。ただし、実際に使う場合は「実用的に変換」を使います。

以下からご利用できます。

CSSで多彩なエフェクトをつけることができるジェネレーター「CSSPainter」前のページ

FeedBurnerを日本語に設定するやり方次のページ

関連記事

  1. Type Zebra

    Web Service

    自分のパソコン内に入っているフォントを確認できる「Type Zebra」

    自分のパソコン内に入っているフォントを確認できる「Type Zebra…

  2. Screen Capture (by Google)
  3. ブラウザでストップウォッチ

    Web Service

    ブラウザで手軽にストップウォッチが利用できるサービス

    ブラウザでちょっと何かの時間を計りたい時に役立つストップウォッチのサー…

  4. Web Service

    カラフルなニュースリーダーがおもしろい!GoogleChromeの拡張機能「HitFT (Japan…

    とても個人的に面白いニュースリーダーがあったので備忘録がてらご紹介しま…

  5. FRAME

    Web Service

    iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

    FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iP…

  6. Web Service

    ブラウザに好きな時間のタイマーをセットしてカウントダウンしてくれるE.gg Timerがとても便利

    ブラウザに自分の好きな時間を入れてenterを押すだけでタイマーをセッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オータムスイートポテトフラペチーノ
  2. 紅葉
  3. ナノケア EH-NA0E
  4. スターバックス コロンビア サンタンデール

アーカイブ

PAGE TOP