Web Service

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」

日本にいる住所を英語の住所に簡単に変換してくれるWebサービス「JuDress」を使ってみました。例えば海外で何か買った時に住所を英語で表記しなきゃいけないといった時なんかにこのサービスを使えば楽ですね。使い方は日本の住所を入れて変換ボタンを押すだけなのでとてもシンプルで使いやすいです。

[ads_center]

使い方

郵便番号を入れて「住所検索」をクリックします。

JuDressの使い方01

あとは、番地・建物名等を入力して「実用的に変換」をクリックすると英語の住所に変換されます。

JuDressの使い方02

とても便利ですね。ちなみに「Stylishに変換」は、漢字を1文字ずつ英語に変換してくれます。ただし、実際に使う場合は「実用的に変換」を使います。

以下からご利用できます。

関連記事

  1. Web Service

    検索結果を見やすくしてくれるChrome拡張機能「Google検索でキーワードをハイライト表示」

    PCブラウザでChromeをお使いの方に便利な拡張機能のご紹介です。「…

  2. Web Service

    現在見ているページのタイトルとURLを1クリックでコピーできるChrome拡張機能「Copy Tit…

    とても便利そうだったので試してみました。現在見ているページのタイトルと…

  3. Web Service

    iPhoneでWikipediaを調べるためのアプリ「Wikiamo」が便利すぎる

    最近色々調べものをする機会が多くて、何かiPhoneで便利なアプリでも…

  4. Web Service

    jQuery Mobileで簡単に自分のオリジナルテーマカラーを作成できるThemeRollerの使…

    jQuery Mobileにはテーマがいくつかあり、そのテーマを変える…

  5. Web Service

    WebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できて自分用HTMLリンクも作成できるChrome拡張機能…

    現在見ているWebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できたり、自分用…

  6. Show Title Tag

    Web Service

    Webページの長いタイトルを画面隅っこに表示させることができるChrome拡張機能「Show Tit…

    Webページを見ている時にタイトルを確認したい時ってありますよね。Ch…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  2. ブラジルイパネマ
  3. 梅しば
  4. BM-IBCDH13RD

アーカイブ

PAGE TOP