Web Service

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」

便利そうだったので使ってみました。画像のURLを指定すれば、その画像に使われている色を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」です。例えば、自分が好きな写真で使われている色が知りたいといった時なんかに活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

Color Palette Generatorにアクセスすると、右側に画像のURLを入力する欄があるので、そこにURLを入力します。で、「color-palette-ify!」というボタンをクリックするだけです。

画像URLを指定

こんな感じで、指定した画像に使われている色の値を簡単に知ることができます。便利ですね。

関連記事

  1. Google Similar Pages

    Web Service

    現在閲覧中のサイトと似ているサイトを探してくれるChrome拡張機能「Google Similar …

    前回、同様のWebサービス「SimilarSites」をご紹介したんで…

  2. Web Service

    CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

    面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキス…

  3. Web Service

    色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」

    ちょっとした参考になりそうだったのでメモがてらご紹介します。色々なブラ…

  4. Web Service

    Google検索結果で1年以内のものに限定してくれるChrome拡張機能「ato-ichinen」

    Chromeの拡張機能「ato-ichinen」を使ってみました。これ…

  5. Web Service

    iPhoneアプリのPictShareを使えば画像を簡単にDropboxやEvernoteなど色々な…

    iPhoneに入っている画像を簡単かつ素早くアップロードできるアプリ「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP