Web Service

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」

便利そうだったので使ってみました。画像のURLを指定すれば、その画像に使われている色を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」です。例えば、自分が好きな写真で使われている色が知りたいといった時なんかに活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

Color Palette Generatorにアクセスすると、右側に画像のURLを入力する欄があるので、そこにURLを入力します。で、「color-palette-ify!」というボタンをクリックするだけです。

画像URLを指定

こんな感じで、指定した画像に使われている色の値を簡単に知ることができます。便利ですね。

Chromeで今見ているページをPocketへワンクリックで追加することができる「Pocket (formerly Read It Later)」前のページ

Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方次のページ

関連記事

  1. Web Service

    Webページを綺麗に読みやすくしてくれてエバノートにも保存できるChrome拡張機能「Clearly…

    Chromeで閲覧中のWebページやブログ記事を綺麗に読みやすくしてく…

  2. Screenqueri.es

    Web Service

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができるツール「Screenqueri.es」

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができる便利なツー…

  3. Sticky Notes

    Web Service

    付箋にメモを書いて画面内に複数追加できるChrome拡張機能「Sticky Notes」

    とても便利なChrome拡張機能を見つけたのでご紹介します。画面内にメ…

  4. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  5. HTML特殊文字変換ツール

    Web Service

    テキスト内のHTML特殊文字を変換してくれる便利なツール

    テキスト内にあるHTML特殊文字を変換してくれる便利なツールがあったの…

  6. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. そそそ 明太クリームそうめん
  2. すしざんまい
  3. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  4. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  5. 猿田彦フレンチ

アーカイブ

PAGE TOP