Web Service

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」

便利そうだったので使ってみました。画像のURLを指定すれば、その画像に使われている色を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」です。例えば、自分が好きな写真で使われている色が知りたいといった時なんかに活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

Color Palette Generatorにアクセスすると、右側に画像のURLを入力する欄があるので、そこにURLを入力します。で、「color-palette-ify!」というボタンをクリックするだけです。

画像URLを指定

こんな感じで、指定した画像に使われている色の値を簡単に知ることができます。便利ですね。

関連記事

  1. Macの天気予報アプリ「そら案内」

    Web Service

    Macの天気予報アプリ「そら案内」がとても使いやすい

    Macの天気予報アプリ「そら案内」をインストールしてみました。必要な情…

  2. Streaksで特定の曜日をスキップ

    Web Service

    継続日数をカウントできるiPhoneアプリ「Streaks」で特定の曜日をスキップさせるやり方

    普段、何か継続・習慣化させたい事がある場合にはiPhoneアプリの「S…

  3. Web Service

    Macでテキストをコピーした際にプレーンテキストにしてくれるアプリ「FormatMatch」

    Macでテキストなどをコピーしてエバノートなんかに貼り付けると余計な装…

  4. Web Service

    CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

    面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキス…

  5. PageSpeed Insights

    Web Service

    Webサイト高速化にするための必要項目を教えてくれるGoogleツール「PageSpeed Insi…

    Webサイトを高速化にするために必要な項目を教えてくれるGoogleツ…

  6. TodoistのChrome拡張機能

    Web Service

    TodoistのChrome拡張機能があったので使ってみた

    普段から使っているTodo管理サービス「Todoist」のChrome…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP