Web Service

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」

便利そうだったので使ってみました。画像のURLを指定すれば、その画像に使われている色を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」です。例えば、自分が好きな写真で使われている色が知りたいといった時なんかに活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

Color Palette Generatorにアクセスすると、右側に画像のURLを入力する欄があるので、そこにURLを入力します。で、「color-palette-ify!」というボタンをクリックするだけです。

画像URLを指定

こんな感じで、指定した画像に使われている色の値を簡単に知ることができます。便利ですね。

関連記事

  1. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、も…

  2. placekitten

    Web Service

    Webサイト作成時に可愛い猫のダミー画像を用意してくれる「placekitten」

    とても素敵なWebサービスがあったのでご紹介します。Webサイトを作成…

  3. Web Service

    自分の興味にあったニュースや記事を推薦してくれる「Gunosy(グノシー)」を使ってみた

    自分の興味に合うニュースや記事を推薦してくれるGunosy(グノシー)…

  4. Web Service

    iPhoneアプリのPictShareを使えば画像を簡単にDropboxやEvernoteなど色々な…

    iPhoneに入っている画像を簡単かつ素早くアップロードできるアプリ「…

  5. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP