Lightroom

Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方

前回の「Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の画像にペーストするやり方」で、現像設定を他の画像にコピーするやり方を紹介したんですが、今回はそれを複数の画像にコピー(同期)するやり方のメモです。

やり方

まずは現像設定をコピーしたい画像を開いた(現像)状態で、下のサムネイル画像からペーストしたい複数の画像を選択します。

サムネイル画像を複数選択

複数のサムネイル画像を選択すると、画面右下に「同期」というボタンが表示されるのでこれをクリックします。

同期ボタンをクリック

すると、同期する設定の各項目を選択する画面が表示されるので、同期したくない項目があればチェックを外しておきます。特にない場合はそのまま「同期」をクリックすればOKです。

同期する項目を選択

これで、先程のサムネイルで選択していた複数の画像に同じ現像設定を適用することができました。

普通に現像設定の値を1つずつコピー&ペーストするのがめんどくさいという場合は、このように複数の画像に同期させることで一括で適用させることができるのでとても便利ですね。

関連記事

  1. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

  2. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

  3. ノイズ軽減

    Lightroom

    Lightroomでノイズ軽減(輝度ノイズ、カラーノイズ)を設定してみる

    Lightroomで便利な機能の一つに、ノイズ軽減があります。画像を拡…

  4. Lightroomのトーンカーブの使い方

    Lightroom

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方をまとめてみました。普…

  5. Lightroomのカラーラベル

    Lightroom

    Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方

    Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方です。カ…

  6. スポット修正ツールのぼかし設定

    Lightroom

    Lightroomのスポット修正ツールはぼかしを使うといい感じ

    Lightroomのスポット修正ツールはRAW現像時に気になる部分をサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP