Lightroom

Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方

前回の「Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の画像にペーストするやり方」で、現像設定を他の画像にコピーするやり方を紹介したんですが、今回はそれを複数の画像にコピー(同期)するやり方のメモです。

やり方

まずは現像設定をコピーしたい画像を開いた(現像)状態で、下のサムネイル画像からペーストしたい複数の画像を選択します。

サムネイル画像を複数選択

複数のサムネイル画像を選択すると、画面右下に「同期」というボタンが表示されるのでこれをクリックします。

同期ボタンをクリック

すると、同期する設定の各項目を選択する画面が表示されるので、同期したくない項目があればチェックを外しておきます。特にない場合はそのまま「同期」をクリックすればOKです。

同期する項目を選択

これで、先程のサムネイルで選択していた複数の画像に同じ現像設定を適用することができました。

普通に現像設定の値を1つずつコピー&ペーストするのがめんどくさいという場合は、このように複数の画像に同期させることで一括で適用させることができるのでとても便利ですね。

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」前のページ

ダリアの花を見に行ってきた次のページ

関連記事

  1. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  2. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

  3. Lightroomの明暗別色補正

    Lightroom

    Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつける

    Lightroomの明暗別色補正を使って画像のハイライトとシャドウの部…

  4. Lightroomのトーンカーブの使い方

    Lightroom

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方をまとめてみました。普…

  5. ライブラリと現像モジュールを切り替える

    Lightroom

    Lightroomでライブラリと現像モジュールを素早く切り替えるためのショートカットキー

    Lightroomでとっても便利なショートカットキーを今更ながら知った…

  6. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP