Lightroom

Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方

前回の「Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の画像にペーストするやり方」で、現像設定を他の画像にコピーするやり方を紹介したんですが、今回はそれを複数の画像にコピー(同期)するやり方のメモです。

やり方

まずは現像設定をコピーしたい画像を開いた(現像)状態で、下のサムネイル画像からペーストしたい複数の画像を選択します。

サムネイル画像を複数選択

複数のサムネイル画像を選択すると、画面右下に「同期」というボタンが表示されるのでこれをクリックします。

同期ボタンをクリック

すると、同期する設定の各項目を選択する画面が表示されるので、同期したくない項目があればチェックを外しておきます。特にない場合はそのまま「同期」をクリックすればOKです。

同期する項目を選択

これで、先程のサムネイルで選択していた複数の画像に同じ現像設定を適用することができました。

普通に現像設定の値を1つずつコピー&ペーストするのがめんどくさいという場合は、このように複数の画像に同期させることで一括で適用させることができるのでとても便利ですね。

画像を指定すれば色の値を教えてくれるジェネレーター「Color Palette Generator」前のページ

ダリアの花を見に行ってきた次のページ

関連記事

  1. Lightroomで補正前と補正後を比較

    Lightroom

    Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

    Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示さ…

  2. Lightroomのヒストグラムで補正するやり方

    Lightroom

    Lightroomでヒストグラムを使って画像を補正してみる

    Lightroomでヒストグラムを直接弄りながら画像を補正するやり方を…

  3. Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroom

    Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroomで色収差を除去するやり方をメモしときます。色収差(い…

  4. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  5. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

  6. Lightroomで現像設定を取り消し

    Lightroom

    Lightroomで現像設定した画像を初期化(取り消し)したり元に戻したりするやり方

    Lightroomで現像設定した画像を初期化したり元に戻したりするやり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ
  2. SAP-001
  3. OWL-QI10W2Q18W
  4. アースクーラー3WAY

アーカイブ

PAGE TOP