CSSViewer

Web Service

マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer」

とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコードを簡単に確認することができる便利なChrome拡張機能「CSSViewer」です。Webサイトを制作している時なんかに役立つこと間違いなしですね。こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。

[ads_center]

使い方

CSSViewerをインストールすると、ツールバーにアイコンが追加されます。

CSSViewer

そして、CSSのコードを確認したいWebサイトを開いて、このアイコンをクリックします。確認したい要素にマウスを乗せると、そこで使われているCSSコードが横に表示されます。

CSSコードが表示

これはかなり便利ですねー。デベロッパーツールのように、たくさんの機能はないんですが、その分シンプルなので手軽に使えそうです。

ちょっとここの部分のCSSを確認したいという時に便利な拡張機能ですね。以下からインストールできます。

Lightroomで現像設定を取り消しLightroomで現像設定した画像を初期化(取り消し)したり元に戻したりするやり方前のページ

ススキ・雪・ガードレールなど最近撮った写真をアップ次のページススキ

関連記事

  1. Web Service

    ChromeからワンクリックでDropboxにアクセスできる拡張機能

    ChromeからDropboxにワンクリックでアクセスできる拡張機能「…

  2. Responsive Design Bookmarklet

    Web Service

    レスポンシブなデザインを瞬時に確認する為のブックマークレット「Responsive Design B…

    シンプルですが、かなり便利なブックマークレットを見つけたのでご紹介しま…

  3. Web Service

    ボタン1つでCSSファイルを軽量化!圧縮や整形が簡単にできる「csCSSc」

    CSSファイルを簡単に圧縮したり整形したりできるツール「csCSSc」…

  4. Web Service

    iPhoneの画像編集アプリ「Filterstorm」を使ってみた

    面白そうだったので使ってみました。iPhoneで画像編集なんてあんまり…

  5. Web Service

    使い方もとてもシンプルで色々なBGMを流してくれる「GetWorkDoneMusic」

    GetWorkDoneMusicというWebサービスを使ってみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーソナルパーティション
  2. 200-DGBG020
  3. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub

アーカイブ

PAGE TOP