CSSViewer

Web Service

マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer」

とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコードを簡単に確認することができる便利なChrome拡張機能「CSSViewer」です。Webサイトを制作している時なんかに役立つこと間違いなしですね。こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。

[ads_center]

使い方

CSSViewerをインストールすると、ツールバーにアイコンが追加されます。

CSSViewer

そして、CSSのコードを確認したいWebサイトを開いて、このアイコンをクリックします。確認したい要素にマウスを乗せると、そこで使われているCSSコードが横に表示されます。

CSSコードが表示

これはかなり便利ですねー。デベロッパーツールのように、たくさんの機能はないんですが、その分シンプルなので手軽に使えそうです。

ちょっとここの部分のCSSを確認したいという時に便利な拡張機能ですね。以下からインストールできます。

関連記事

  1. Web Service

    キャッチコピーや文章作成に便利!類語を教えてくれる「文章リライトツール」

    ブログを書いたりキャッチコピーをつくったり文章作成するひとにとって役立…

  2. Hex Preview

    Web Service

    カラーコード(HEX値)を入力して色のプレビューを確認できる「Hex Preview」

    Hex Previewという便利なサービスを発見したのでメモがてらご紹…

  3. Web Service

    簡単にグラデーション、角丸、ボックスシャドウなんかを作成できるジェネレーター「CSS3 Genera…

    グラデーションや角丸、ボックスシャドウなどのCSS3コードを生成してく…

  4. Web Service

    右クリックでキャッシュ、クッキー、履歴を消すことができるChrome拡張機能「Clear」

    Chrome拡張機能「Clear」というのがとても便利そうだったので入…

  5. Web Service

    ノイズの入ったテクスチャを簡単に作成してくれるジェネレーター「Noise Texture Gener…

    ノイズが入ったテクスチャをとても簡単に作成することができるジェネレータ…

  6. Web Service

    使い方もとてもシンプルで色々なBGMを流してくれる「GetWorkDoneMusic」

    GetWorkDoneMusicというWebサービスを使ってみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP