CSSViewer

Web Service

マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer」

とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコードを簡単に確認することができる便利なChrome拡張機能「CSSViewer」です。Webサイトを制作している時なんかに役立つこと間違いなしですね。こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。

[ads_center]

使い方

CSSViewerをインストールすると、ツールバーにアイコンが追加されます。

CSSViewer

そして、CSSのコードを確認したいWebサイトを開いて、このアイコンをクリックします。確認したい要素にマウスを乗せると、そこで使われているCSSコードが横に表示されます。

CSSコードが表示

これはかなり便利ですねー。デベロッパーツールのように、たくさんの機能はないんですが、その分シンプルなので手軽に使えそうです。

ちょっとここの部分のCSSを確認したいという時に便利な拡張機能ですね。以下からインストールできます。

関連記事

  1. Web Service

    ストライプの背景パターンをサクっと作ることができる「Striped Backgrounds」

    とてもシンプルで使いやすいかったのでメモがてらエントリー。背景なんかに…

  2. Web Service

    文字はいらない!Webサイトを画像だけで楽しむことができるブックマークレット「Wordless We…

    おもしろいブックマークレットがあったのでご紹介します。Webサイト上に…

  3. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  4. Hex Preview

    Web Service

    カラーコード(HEX値)を入力して色のプレビューを確認できる「Hex Preview」

    Hex Previewという便利なサービスを発見したのでメモがてらご紹…

  5. Web Service

    マウスを動かすことで自分の好きな色を見つけることができる「Piknik Color Picker」

    とてもお洒落でシンプルなカラーピッカー「Piknik Color Pi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. レトロスペクティブ V2.0
  2. YAECA ワイドテーパードデニム 10-13WW
  3. ADR-3ML39シリーズ
  4. キュレル モイスチャーバーム

アーカイブ

PAGE TOP