Lightroomで現像設定を取り消し

Lightroom

Lightroomで現像設定した画像を初期化(取り消し)したり元に戻したりするやり方

Lightroomで現像設定した画像を初期化したり元に戻したりするやり方をいくつかご紹介します。現像モジュールで、画像を加工したり補正したりと色々やっている内に、一番最初に戻したいという時があるかと思います。そんな時に手軽に元に戻すやり方です。

[ads_center]

「初期化」を選択

まずは「初期化」です。現像モジュールの画面右下に初期化ボタンがあるので、これをクリックします。

初期化

これで、現像設定を初期化することができます。全部の設定を取り消したいという時はここをクリックすれば手っ取り早いです。

ゼロ設定

その他のやり方としては、左側にあるプリセットパネル内の「ゼロ設定」という項目をクリックすることでも、現像設定を取り消すことができます。

ゼロ設定

ただし、補正ブラシを使ったり、画像を切り抜きしたりといったものに関しては、取り消されません。その場合は、最初にご紹介した「初期化ボタン」をクリックする必要があります。

ヒストリーパネルから読み込み時に戻る

ヒストリーパネルからも、元に戻すことができます。「読み込み」をクリックすると最初に読み込んだ時の画像に戻ることができます。

ヒストリーパネル

ヒストリーパネルから読み込み時に戻る場合、読み込み時に自動で設定した補正はそのまま残ります。この値まで全部取り消したい場合は、最初の「初期化ボタン」をクリックする必要があります。

ということで、Lightroomで現像設定を元に戻す(初期化・ゼロ設定・ヒストリーパネル)やり方についてでした。

関連記事

  1. スポット修正ツールのぼかし設定

    Lightroom

    Lightroomのスポット修正ツールはぼかしを使うといい感じ

    Lightroomのスポット修正ツールはRAW現像時に気になる部分をサ…

  2. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

  3. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

  4. Lightroom

    Lightroomで特定の色だけを鮮やかにしたりそれ以外をモノクロ(白黒)にするやり方

    Lightroomで特定の色だけを鮮やかにしたりするやり方です。具体的…

  5. Lightroom

    Lightroomのレーティングを設定して画像を分類・整理・抽出するやり方

    Lightroomで編集・加工した画像は色んなところで使いたくなります…

  6. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP