Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

PopSelectタグ形式のセレクトボックスをポップオーバーで表示させる「PopSelect」前のページ

美しいパーティクルエフェクトを実装できる「ClickSpark.js」次のページClickSpark.js

関連記事

  1. Web Information

    Nexus7で英和辞書を簡単に呼び出して翻訳できるようにする環境構築

    Nexus7を使っていてちょっと不便なのが英文を読む時。iPhoneみ…

  2. Videolicious

    Web Information

    iPhoneで動画を複数つなぎ合わせて簡単に作品を制作できるアプリ「Videolicious」

    iPhoneで複数の動画を簡単につなぎ合わせて作品を制作することができ…

  3. Amazon.co.jpのほしい物リストに追加

    Web Information

    Amazon以外のサイトからでもAmazonのほしい物リストに追加できるChrome拡張機能

    ちょっと便利そうだったのでインストールしてみました。普段Chromeを…

  4. Web Information

    Googleニュースで自分の好きなキーワードのRSSを取得する方法

    何かのキーワードを調べたい時に、Googleニュースでそのキーワードの…

  5. URLをハイライト表示させるショートカットキー

    Web Information

    ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

    最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL…

  6. SVG Loaders

最近の記事

  1. 東京都現代美術館
  2. スーリア バターチキン
  3. そそそ 明太クリームそうめん
  4. すしざんまい
  5. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺

アーカイブ

PAGE TOP