Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

関連記事

  1. Web Information

    上質なjQueryプラグインをカテゴリー別に探したい時に便利なサイト「jquer.in」

    とてもよさそうなサイトだったのでメモがてらご紹介します。jQueryの…

  2. Web Information

    Google検索で日付や期間指定をして検索結果を表示する方法

    Googleで調べたいものを検索した時に「どうも古い情報しか出てこない…

  3. Palettab
  4. さくらレンタルサーバーからエックスサーバーへの移転手順

    Web Information

    さくらレンタルサーバーからエックスサーバーにWordPressを移転する手順

    自分が管理運営している、あるWordPressサイトのサーバー移転が無…

  5. Web Information

    音を鳴らしたくない場所で便利!iPhoneのアラームをバイブだけに設定するやり方

    例えば電車の中やカフェなんかで、ちょっとだけ仮眠しようとした時にiPh…

  6. Web Information

    iPhoneでアラームを設定するやり方

    今まで特にiPhoneでアラームを使う機会がなかったんですが、先日ちょ…

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP