Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

PopSelectタグ形式のセレクトボックスをポップオーバーで表示させる「PopSelect」前のページ

美しいパーティクルエフェクトを実装できる「ClickSpark.js」次のページClickSpark.js

関連記事

  1. Web Information

    10の新しいフリーのフォント

    10の新しいフリーのフォント「10 Best New Free Fon…

  2. Nexus 5の自動回転を止める設定

    Web Information

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法をご紹介します。縦画面で…

  3. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

  4. Evernoteでノートブック削減

    Web Information

    Evernoteでノートブックを削減する方法

    Evernoteのノートブック削減の仕方でちょっと戸惑ったのでメモがて…

  5. Web Information

    Yahoo!知恵袋もRSS登録することができるだっていうのを最近知った

    Yahoo!知恵袋もRSS登録することができるんですね。最近知りました…

最近の記事

  1. エチオピア
  2. 紗々 飴色和栗
  3. DCG-CA21
  4. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  5. オータムスイートポテトフラペチーノ

アーカイブ

PAGE TOP