Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

PopSelectタグ形式のセレクトボックスをポップオーバーで表示させる「PopSelect」前のページ

美しいパーティクルエフェクトを実装できる「ClickSpark.js」次のページClickSpark.js

関連記事

  1. Web Information

    iPhoneのSafari(サファリ)でリンク先を新規タブで開く方法

    iPhoneのSafari(サファリ)でブラウジングしている時にリンク…

  2. coolHue

    Web Information

    クールなグラデーションがたくさん用意されたWebサイト「coolHue」

    coolHueはクールで素敵なグラデーションがたくさん用意されたWeb…

  3. Web Information

    FacebookのLike Boxを設置して表示させるまでのやり方

    FacebookのLike Boxの設置から表示させるまでのやり方をメ…

  4. 特定のCookieを削除

    Web Information

    Chromeで特定の(個別に)webサイトのCookieを削除するやり方

    Google Chromeのブラウザで特定のwebサイトだけのCook…

  5. ブラウザをメモ帳にするやり方

    Web Information

    ブラウザのURL欄に一行入力するだけでメモ帳にすることができる

    とてもおもしろかったのでご紹介。ブラウザのURL欄にたった一行入力する…

  6. Web Information

    Gmailでゴミ箱に捨てたメールを元に戻す(復元)やり方

    ちょっと分かりづらかったのでメモしときます。Gmailでゴミ箱に捨てた…

最近の記事

  1. CAR-HLD12BK
  2. OWL-LPB6701LA
  3. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110

アーカイブ

PAGE TOP