Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

PopSelectタグ形式のセレクトボックスをポップオーバーで表示させる「PopSelect」前のページ

美しいパーティクルエフェクトを実装できる「ClickSpark.js」次のページClickSpark.js

関連記事

  1. 新刊チェッカー for Kindle

    Web Information

    Kindleの最新情報(セールや新刊)が分かるiPhoneアプリ「新刊チェッカー for Kindl…

    Kindle(キンドル)のセールや新刊などの最新情報をiPhoneから…

  2. Animated SVG Image Slider
  3. Adobe Creative Cloud Cleaner Tool

    Web Information

    AdobeのCreative Cloudでインストールトラブルが起きた時は「CS Cleaner T…

    AdobeのCreative Cloudでインストールトラブルが起きた…

  4. Web Information

    FeedBurnerを日本語に設定するやり方

    ふとFeedBurnerを見ていたら日本語にできないのかと思ったので探…

  5. coolHue

    Web Information

    クールなグラデーションがたくさん用意されたWebサイト「coolHue」

    coolHueはクールで素敵なグラデーションがたくさん用意されたWeb…

  6. Web Information

    iTunesで曲が変更された時に画面右上に出る通知を非表示にするやり方

    iTunesでよく音楽を聴きながらPC作業をするんですが、最近ちょっと…

最近の記事

  1. フィールグッドシャワー
  2. RP-PB055
  3. ESD-EFシリーズ

アーカイブ

PAGE TOP