Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

関連記事

  1. 都道府県の一覧やアルファベット、都道府県コードなど

    Web Information

    都道府県の一覧やアルファベット表記、都道府県コードなど

    都道府県の一覧やアルファベット表記、都道府県コードなどを確認できるサイ…

  2. Chromeのブックマークバーの表示・非表示を切り替えるショートカットキー
  3. Web Information

    【要ブクマ】いろんなアイコンセットが集まる「IconStore」

    IconStoreはいろんなアイコンセットが集まる便利なサイトです。無…

  4. LOCKJOY(ロックジョイ)

    Web Information

    待ち受けを見てロック解除でポイントが貯まるLOCKJOY(ロックジョイ)を使ってみた

    iPhoneで待ち受けを見てロックを手順通り解除するだけでポイントが貯…

  5. New Tab Redirect

    Web Information

    Chromeの最初の画面(新規タブ)をアプリ一覧にする設定方法

    Chromeで新規タブを開いた時などに表示される最初の画面をアプリ一覧…

  6. Web Information

    10の新しいフリーのフォント

    10の新しいフリーのフォント「10 Best New Free Fon…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP