Chromeで翻訳する方法

Web Information

Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスすると、このページを翻訳するかどうか聞かれるかと思います。その時は翻訳しないを選択したけれど、あとでやっぱり翻訳したくなることってありますよね。なのでそういった場合でも簡単にページ全体を翻訳する方法をご紹介します。

ページ全体を翻訳させるやり方

翻訳するか聞かれる

「翻訳」を選択するとページ全体が翻訳され、「いいえ」を選択すると何も翻訳されません。

日本語に翻訳

これで他言語で書かれているWebサイトを日本語に翻訳することができます。

Chromeの拡張機能「Google 翻訳」

それ以外の方法としては、Chromeの拡張機能「Google 翻訳」をインストールしておくというのもいいかと思います。

Google 翻訳のアイコン

このページを翻訳

というわけで、外国語で書かれたサイトにアクセスした段階では翻訳しなかったけど、あとから翻訳したくなった時のやり方についてのご紹介でした。

関連記事

  1. Web Information

    Google +1(プラスワン)ボタンを今更ながら設置してみた

    当ブログには現在Twitter、Facebook、はてなブックマークの…

  2. ドットナビゲーションスタイル

    Web Information

    ドットナビゲーションスタイルの色んなパターンについて

    よくイメージスライダーの下部なんかに見かけるドットナビゲーション。通常…

  3. Web Information

    iPhoneでWebサイトのソースコードを閲覧・編集できる便利なアプリ「ScriptBrowserP…

    iPhoneでWebサイトのソースコードを確認したかったのでアプリを探…

  4. Web Information

    MacのReederでPocketに送るためのショートカットを作成

    MacのReederでPocketに簡単に送れるようにするためのショー…

  5. Web Information

    はてなブックマークでブクマした時に自動でTwitterへ投稿する連携方法

    はてなブックマークで好きな記事をブクマした時に自動でTwitterへ投…

  6. Web Information

    Facebookページを作成する場合の手順

    Facebookページを作成するまでの手順をメモがてら記事にしてみまし…

最近の記事

  1. ブラジルイパネマ
  2. 梅しば
  3. BM-IBCDH13RD
  4. 雪
  5. ホットのドリップ

アーカイブ

PAGE TOP