ClickSpark.js

JavaScript

美しいパーティクルエフェクトを実装できる「ClickSpark.js」

ClickSpark.jsは画像を用いたたくさんの粒子が放出されるような美しいパーティクルエフェクトを実装することができます。スピードや粒子のサイズなどオプションを活用することでカスタマイズすることも可能です。

ClickSpark.js

デモ

ボタンをクリックすると設定されたたくさんの粒子が一気に放たれます。クリックされたボタンから放出されるものや、あらかじめ指定した場所から放出されるものもあります。

オプションでは画像パス、パーティクルカウント、スピード、サイズ、ローテーションスピードといった項目を設定することができます。

クリック時にスパークさせてユーザーの目を引かせたい時なんかに活用してみたいですね。ちょっとしたアクセントにもなるので、使い方次第ではサイト内に楽しさ感をプラスすることができそうです。

ポップでカジュアルに楽しい雰囲気を演出したい時なんかに役立つかと思います。

ClickSpark.js

Chromeで翻訳する方法Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法前のページ

フォームのスタイルをカスタマイズできる「jQuery cForm」次のページjQuery cForm

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP