StickyStack.js

JavaScript

パネルにスタッキング効果を実装できるjQueryプラグイン「StickyStack.js」

StickyStack.jsはパネルにスタッキング効果を実装することができるjQueryプラグインです。コンテンツはパネル単位になっており、スクロールしていくことでパネルがどんどん積み重なっていくような感じでスタッキングされます。

StickyStack.js

デモ

ブラウザ画面いっぱいに広がったパネルがスクロールすることでどんどんスタッキングされていきます。とてもダイナミックで見応え感がありますね。

スクロールされるパネルは画面のトップまでくると次のパネルが下から表示されてきます。新しいパネルが次々に前面にくるようになっています。

逆スクロールすると積み重なったパネルがどんどんめくれていきます。

使い方はこんな感じです。

$('.main-content-wrapper').stickyStack({
    containerElement: '.main-content-wrapper',
    stackingElement: 'section',
    boxShadow: ''0 -3px 20px rgba(0, 0, 0, 0.25)'
});

ボックスシャドウもオプションで調節することができます。

StickyStack.js

関連記事

  1. TyperText

    JavaScript

    テキストタイピングエフェクトを実装できる「TyperText」

    TyperTextはテキストタイピングエフェクトを実装できるjQuer…

  2. jQuery RS Carousel

    JavaScript

    レスポンシブ対応のシンプルなカルーセルを実装できる「jQuery RS Carousel」

    レスポンシブ対応のシンプルなカルーセルを実装できるjQueryプラグイ…

  3. no-image

    JavaScript

    親要素の下端まで要素を固定表示できる「Scroll With Page」

    Scroll With Pageはスクロールしても特定の要素を固定表示…

  4. Toast

    JavaScript

    アニメーション付きでスタッキングしていくメッセージ通知「Toast」

    Toastはアニメーション付きのメッセージ通知を表示することができるj…

  5. spzoom

    JavaScript

    シンプルで使いやすい画像ズームを実装できるjQueryプラグイン「spzoom」

    spzoomはシンプルな操作性で使いやすい画像ズーム機能を実装できるj…

  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryで要素を挿入できるメソッドがたくさんあるので整理してみた

    jQueryでHTML要素を追加するメソッドが色々あるので整理するため…

最近の記事

  1. TAP-F27-2KP
  2. M32ミニ
  3. CITTA TT5.0
  4. Kindle Oasis

アーカイブ

PAGE TOP