JavaScript

テーブルにソート(並べ替え)の機能だけを簡単につけることができるプラグイン「jQuery Table Sort」

すごくシンプルでいい感じのjQueryプラグイン「jQuery Table Sort」を使ってみました。機能はテーブルにソート(並べ替え)機能をつけるだけのシンプルなプラグインです。それでもたくさんあるテーブルのデータなんかは各項目ごとにソートして見れるようになるとユーザーにもとてもやさしいかと思います。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずはhead内にjQuery本体とプラグインを読み込みます。

<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="stupidtable.min.js?dev"></script>

ソート機能をつけるテーブルをセットします。

<script type="text/javascript">
$(function(){
    $("table").stupidtable();
});
</script>

あとはテーブルを記述します。

<table>
    <thead>
        <tr>
            <th class="type-int">ID</th>
            <th class="type-string">Name</th>
            <th class="type-float">Price</th>
        </tr>
    </thead>
    <tbody>
        <tr>
            <td>1</td>
            <td>NameA</td>
            <td>100</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>2</td>
            <td>NameB</td>
            <td>20</td>
        </tr>
        ・・・中略・・・
    </tbody>
</table>

これだけで簡単にソート機能をつけることができます。クリックするごとに昇順、降順にソートできるようになります。

シンプルな機能だけに使いやすいプラグインかと思います。ソート機能をつけたい場合には覚えておきたいっすね。プラグインのダウンロードは以下からどうぞ。

レスポンシブなポートフォリオのWordPressテーマ40前のページ

WordPressで人用のサイトマップを作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方次のページ

関連記事

  1. respontent

    JavaScript

    様々なコンテンツをレスポンシブにしてくれるjQueryプラグイン「respontent」

    respontentというjQueryプラグインを使えば、画像・You…

  2. jQuery Floating Social Share
  3. no-image

    JavaScript

    ページ読み込み時に画面上部にプログレスバーを表示する「Skylo」

    Skyloはページ読み込み時にプログレスバーを画面上部に表示できるのが…

  4. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryの基本的なanimateメソッドを使って適当に遊んでみる

    jQueryのanimateメソッドを使えば自分で好きなようにアニメー…

  5. jQuery Scrollify

    JavaScript

    セクションごとにスクロールしてくれる「jQuery Scrollify」

    jQuery Scrollifyはセクションごとにスクロールしてくれる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SV-S251
  2. スラウェシ トラジャ
  3. 梅
  4. CAR-HLD12BK

アーカイブ

PAGE TOP