WordPress

WordPressで人用のサイトマップを作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方

WordPressで人に見せるための人用サイトマップを簡単に作成してくれる便利なプラグイン「PS Auto Sitemap」を使ってみたのでその使い方をメモしておきます。ちなみに検索エンジンのためのサイトマップは「Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成」を参考にしてみて下さい。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずは管理画面のプラグインから「PS Auto Sitemap」と検索してインストールします。ダウンロード&アップロードしたい人は以下のURLからどうぞ。

次にプラグインを有効化します。そして、サイトマップを表示させたいページに以下を記述します。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

そして、管理画面の「設定」→「PS Auto Sitemap」をクリックします。その中にある「サイトマップを表示する記事」の項目のところに記事IDを入力します。あとは「変更を保存」をクリックすればOKです。

PS Auto Sitemap 記事ID入力

ちなみに記事IDを確認するには、一覧ページでタイトルにマウスカーソルを合わせると、左下に表示されます。

PS Auto Sitemap 記事ID確認

post=(目的のID)と書かれた部分があるのでそれが記事のIDになります。

これで、実際にサイトマップを確認してみるとこんな感じでちゃんと表示されています。

PS Auto Sitemap 表示確認

とても簡単で便利ですね!人用のサイトマップを作りたいと思っている人にはオススメです。

テーブルにソート(並べ替え)の機能だけを簡単につけることができるプラグイン「jQuery Table Sort」前のページ

カラフルなニュースリーダーがおもしろい!GoogleChromeの拡張機能「HitFT (Japan)」次のページ

関連記事

  1. Last Updated Shortcode

    WordPress

    最後に更新された日付時間をショートコードで表示できるWordPressプラグイン「Last Upda…

    WordPressの記事内に最後に更新した日付時間を表示できるWord…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressウィジェット内でPHPコードが使用できるプラグイン「PHP Code Widget…

    個人的にとてもうれしいプラグインを発見したので備忘録がてらメモしておき…

  3. WordPress

    予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendar…

    こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみまし…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでアイキャッチ画像のサイズによって出力を振り分ける条件分岐のやり方

    WordPressでアイキャッチ画像をサイズ別で出力を振り分ける条件分…

  5. WordPress

    Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成

    WordPressにはロボット向けのXMLサイトマップを自動生成してく…

  6. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ユニクロ エアリズム マイクロメッシュVネックT(半袖)
  2. ライオン システマ 超コンパクト ふつう
  3. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド
  4. クリニカのY字タイプのフロス
  5. 日和山公園の桜

アーカイブ

PAGE TOP