WordPress

WordPressで人用のサイトマップを作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方

WordPressで人に見せるための人用サイトマップを簡単に作成してくれる便利なプラグイン「PS Auto Sitemap」を使ってみたのでその使い方をメモしておきます。ちなみに検索エンジンのためのサイトマップは「Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成」を参考にしてみて下さい。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずは管理画面のプラグインから「PS Auto Sitemap」と検索してインストールします。ダウンロード&アップロードしたい人は以下のURLからどうぞ。

次にプラグインを有効化します。そして、サイトマップを表示させたいページに以下を記述します。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

そして、管理画面の「設定」→「PS Auto Sitemap」をクリックします。その中にある「サイトマップを表示する記事」の項目のところに記事IDを入力します。あとは「変更を保存」をクリックすればOKです。

PS Auto Sitemap 記事ID入力

ちなみに記事IDを確認するには、一覧ページでタイトルにマウスカーソルを合わせると、左下に表示されます。

PS Auto Sitemap 記事ID確認

post=(目的のID)と書かれた部分があるのでそれが記事のIDになります。

これで、実際にサイトマップを確認してみるとこんな感じでちゃんと表示されています。

PS Auto Sitemap 表示確認

とても簡単で便利ですね!人用のサイトマップを作りたいと思っている人にはオススメです。

テーブルにソート(並べ替え)の機能だけを簡単につけることができるプラグイン「jQuery Table Sort」前のページ

カラフルなニュースリーダーがおもしろい!GoogleChromeの拡張機能「HitFT (Japan)」次のページ

関連記事

  1. WordPress

    指定した親ページの子ページを取得してみる

    前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いた…

  2. WordPress

    WordPressでマルチサイト化した時にアイキャッチ画像の設定が表示されない

    ローカル環境でWordPressをマルチサイト化してみたところダッシュ…

  3. WordPress

    WordPressで自分だけのショートコードの作り方

    WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてま…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressの投稿画面タイトル欄に文字をペーストすると下にズレるのを直すやり方

    かなりどうでもいい内容なんですが、ちょっと個人的に気になってたので備忘…

  5. Broken Link Checker

    WordPress

    リンク切れをチェックできるWordPressプラグイン「Broken Link Checker」

    そういえば自分のサイトでリンク切れのチェックをしたことがなかったので、…

  6. WordPress

    Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成

    WordPressにはロボット向けのXMLサイトマップを自動生成してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. OWL-LPB6701LA
  2. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110
  3. 帆布カメラインナーケース B-2タイプ

アーカイブ

PAGE TOP