Shine

JavaScript

ダイナミック(動的)で美しいシャドウを実装できるJSライブラリ「Shine」

ShineというJavaScriptライブラリが素敵だったのでメモがてらご紹介。shine.jsを使うとテキストに美しいシャドウをつけることができます。ただシャドウがつくだけではなくて、ダイナミック(動的)なアニメーションで立体感のあるシャドウを演出することができます。

[ads_center]

Shine

Shine

shine.js

実際のデモではマウスに追従してシャドウが動きます。シャドウが動くことでテキストがより一層立体的に見えますね。

シャドウ自体カスタマイズすることもできます。

デモ画面の右上にあるOpen Controlsをクリックすると、こんな感じでシャドウを調整できるメニューが出てくるので、ここでどんな見え方がするのかを試してみるとよさそうです。

シャドウ調整

ダイナミックでカスタマイズ可能なシャドウを実装したい時にいかがでしょうか?

WordPressでmicrodataを使ったパンくずリストWordPressでパンくずリストをmicrodataを使ってマークアップするやり方前のページ

異なる高さを揃えてくれるレスポンシブ対応のjQueryプラグイン「jquery.matchHeight.js」次のページjquery.matchHeight.js

最近の記事

  1. クリスマスブロンドロースト
  2. トマトとニンニク
  3. ウィンターホワイトマグツリー
  4. 読書の進捗状況を非表示にする
  5. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
PAGE TOP