Rollerblade.js

JavaScript

画像を360度回転させて見せることができるjQueryプラグイン「Rollerblade.js」

Rollerblade.jsというjQueryプラグインを使えば、画像を360度回転させて見せる機能を実装することができます。何かの商品や製品プロダクトを見せる時に役立ちそうですね。複数の画像を用意して設定することで、回転させています。

[ads_center]

Rollerblade.js

Rollerblade.js

Rollerblade.js

実際のデモもあるので、動作確認することもできます。

こんな感じで画像を回転させていくことができます。

Rollerblade.js

前面だけではなくて、様々な角度から見ることができるのでとても便利ですよね。

オンラインショップなんかでも1つの商品や製品が、このようにいろんな角度から確認することができたら購入前にとても安心できそうです。

細部までチェックしてから購入した方が、買った後で「やっぱり返品したい」ということも減りそうですよね。

売る側と買う側の双方でメリットがあると思います。

というわけで、360度回転させる機能を実装したい時に覚えておきたいjQueryプラグインです。

KontextiOSの画面切り替えのようなスライドができるJavaScript「Kontext」前のページ

フォントサイズをブラウザ幅に合わせて自動で変更してくれるプラグイン「jQuery.fontFlex」次のページjQuery.fontFlex

関連記事

  1. Expandy Menu

    JavaScript

    マウスオーバーで広がるメニューパネル「Expandy Menu」

    Expandy Menuはマウスオーバーすると横に広がるメニューパネル…

  2. Multipicker

    JavaScript

    要素を選択するときに直感的な操作を実現する「Multipicker」

    Multipickerは、日付や曜日、番号、その他さまざまな要素を選択…

  3. vDrop

    JavaScript

    選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示できる「vDrop」

    vDroppは、選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示してく…

  4. WEB TICKER

    JavaScript

    テキストや画像を無限にスクロールさせれるティッカー実装「WEB TICKER」

    WEB TICKERは、テキストや画像、リストなどさまざまなコンテンツ…

  5. SVG 3D Tag Cloud jQuery Plugin
  6. JavaScript

    レスポンシブにも対応している人気のjQueryプラグインのスライダー「Nivo Slider」の使い…

    レスポンシブにも対応している人気のjQueryプラグイン「Nivo S…

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP