Kontext

JavaScript

iOSの画面切り替えのようなスライドができるJavaScript「Kontext」

KontextというJavaScriptを使えばiOSの画面切り替えのようなエフェクトのスライド機能を実装することができます。CSSのトランスフォームとアニメーションを活用した3Dの動きがすごくいい感じですね。ダイナミックに画面をスライドで切り替えたい時に役立ちそうです。

[ads_center]

Kontext

Kontext

Kontext

デモをPCで閲覧した場合、下部にあるドットナビゲーションの他に、キーボードの矢印キーでもスライドを切り替えることができます。

iPhoneのように立体的に画面が切り替わっていくので、3Dのスライダーを実装したい時に覚えておきたいJSですね。

jQueryなどを使わなくても実装できる辺りがいいと思います。

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    タッチフレンドリーでモバイルでも快適に動作する「simplelightbox」

    simplelightboxはレスポンシブ対応でタッチフレンドリーなl…

  2. awNotices

    JavaScript

    スタート・ストップ機能がついたシンプルなjQueryニュースティッカー「awNotices」

    awNoticesはスタート・ストップ機能がついたシンプルに切り替わる…

  3. Product comparison

    JavaScript

    製品などの比較に役立つjQueryプラグイン「Product comparison」

    Product comparisonは、いくつかの種類のものを比較する…

  4. Fancy Input

    JavaScript

    かっこいいエフェクトのテキスト入力を実装できる「Fancy Input」

    Fancy Inputは、かっこいいエフェクトを備えたテキスト入力を実…

  5. circleChart

    JavaScript

    多彩なカスタマイズができる円形チャート「circleChart」

    circleChartは多彩なカスタマイズを実現した円形チャートを実装…

  6. Frappe Charts

    JavaScript

    シンプルでモダンなSVGチャートを実装できる「Frappe Charts」

    Frappe Chartsは、シンプルでモダンなSVGチャート(グラフ…

最近の記事

  1. Kindle Oasis
  2. OWL-WDDESK01
  3. ワンタッチ着脱フィルターキット
  4. Soundcore Ace A1

アーカイブ

PAGE TOP