Kontext

JavaScript

iOSの画面切り替えのようなスライドができるJavaScript「Kontext」

KontextというJavaScriptを使えばiOSの画面切り替えのようなエフェクトのスライド機能を実装することができます。CSSのトランスフォームとアニメーションを活用した3Dの動きがすごくいい感じですね。ダイナミックに画面をスライドで切り替えたい時に役立ちそうです。

[ads_center]

Kontext

Kontext

Kontext

デモをPCで閲覧した場合、下部にあるドットナビゲーションの他に、キーボードの矢印キーでもスライドを切り替えることができます。

iPhoneのように立体的に画面が切り替わっていくので、3Dのスライダーを実装したい時に覚えておきたいJSですね。

jQueryなどを使わなくても実装できる辺りがいいと思います。

関連記事

  1. floatThead

    JavaScript

    テーブルのヘッダーを固定できるjQueryプラグイン「floatThead」

    floatTheadはテーブルのヘッダーを固定することができるjQue…

  2. Notyf

    JavaScript

    シンプルでレスポンシブ対応のカッコイイ通知を表示できる「Notyf」

    Notyfはシンプルでレスポンシブに対応したカッコイイ通知を表示させる…

  3. JavaScript

    シンプルでスワイプにも対応したスライダーならSimple jQuery sliderがオススメ

    シンプルでスマホのスワイプにも対応したスライダーを実装したいって時にオ…

  4. 2013年上半期jQueryプラグインまとめ

    JavaScript

    当ブログで今まで紹介したjQueryプラグイン25選のまとめ 2011/09 – 201…

    2011年9月〜2012年3月までに当ブログで紹介したjQueryプラ…

  5. markerPen

    JavaScript

    Webページにマーカー機能を実装できるjQueryプラグイン「markerPen」

    markerPenはWebページにマーカーで描ける機能を実装することが…

  6. chalk-animation

    JavaScript

    カラフルなアニメーションを実装できる「chalk-animation」

    chalk-animationはカラフルなアニメーションによるテキスト…

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP