jQuery.fontFlex

JavaScript

フォントサイズをブラウザ幅に合わせて自動で変更してくれるプラグイン「jQuery.fontFlex」

jQuery.fontFlexというプラグインを使えば、フォントサイズをブラウザ幅に合わせて自動で変更してくれる機能を実装することができます。レスポンシブWebデザインにもピッタリですね。軽量なところもグッドです。色んなデバイスのアクセスからでも最適なフォントサイズを表示することができるので、ユーザーにも優しい機能だと思います。

[ads_center]

jQuery.fontFlexの使い方

以下から実際のデモを確認することができます。

jQuery.fontFlex

デモ

使い方もシンプルです。head内にjQuery本体とプラグインを読み込みます。

<script src="jQuery.min.js"></script>  
<script src="jQuery.fontFlex.js"></script>

そしてプラグインを以下のようにセット。

$(function() {
    // すべての要素に設定
    $('body').fontFlex(14, 20, 70);

    // h1だけに設定
    $('h1').fontFlex(24, 36, 70);
});

fontFlexに指定している数値は、1番左がフォントサイズの最小値、そして真ん中がフォントサイズの最大値になります。

1番右の数値はミッドレンジバッファ(Mid-range buffer)になっており、60〜70までの値がベストな結果を生むとのこと。

  • Google Chrome
  • Safari(デスクトップ&モバイル)
  • Internet Explorer(9, 10, 11)
  • Firefox

jQuery.fontFlex

関連記事

  1. WEB TICKER

    JavaScript

    テキストや画像を無限にスクロールさせれるティッカー実装「WEB TICKER」

    WEB TICKERは、テキストや画像、リストなどさまざまなコンテンツ…

  2. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでJavaScriptのfor…inを使ってオブジェクトから値を1つずつ取り…

    JavaScriptにはfor...inというプロパティの数だけ繰り返…

  3. photowall

    JavaScript

    Google画像検索のようにサムネイル画像をクリックするとスライド表示されるjQueryプラグイン「…

    Google画像検索のようなアニメーションを実装することができるjQu…

  4. no-image

    JavaScript

    依存関係のないタグ付け機能を実装できる「taggle.js」

    taggle.jsは依存関係のないタグ付け機能を実装できるのが特徴です…

  5. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryのif文を使ってタグやクラス名によって条件分岐するやり方

    jQueryで普通にif文を使った条件分岐のやり方です。指定したタグや…

最近の記事

  1. 落ち葉と雪
  2. SOL001
  3. 末廣ラーメン

アーカイブ

PAGE TOP