JavaScript

レスポンシブなテキストを実装できるjQueryプラグイン「Responsive Text」

Responsive TextというjQueryプラグインを使えば、とても簡単に指定したテキストをレスポンシブにすることができます。試しに使ってみたところ各テキストごとにフォントサイズの最大値や最小値などを指定することができるので便利でした。以下は使い方です。

[ads_center]

Responsive Textの使い方

Responsive Text

Responsive Text

jQueryとプラグインファイルを読み込んだら以下のようにResponsive Textをセットします。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.responsive').responsiveText();
});
</script>

適用したいテキストはこんな感じで記述。フォントのサイズはdata-minに最小値、data-maxに最大値を設定することができます。

<h1 class="responsive" data-compression="8" data-min="20" data-max="60">Responsive Text</h1>

これで、ブラウザ幅を縮小していけば設定された値でテキストが調整されていきます。とても便利ですね。

関連記事

  1. stacky

    JavaScript

    スライドダウン・スライドアップしてコンテンツを整理できるjQueryプラグイン「stacky」

    stackyというjQueryプラグインを使えばコンテンツをスライドダ…

  2. ax5ui-menu

    JavaScript

    カスタマイズしやすいコンテキストメニューを実装できる「ax5ui-menu」

    ax5ui-menuはカスタマイズしやすいシンプルなコンテキストメニュ…

  3. JavaScript

    jQueryで好きな要素を浮遊させることができるプラグイン「jqFloat」を使ってみた

    指定した要素をフワフワと浮遊させることができる面白いプラグインを使って…

  4. Scrollgress

    JavaScript

    スクロールに連動するプログレスバーを実装できる「Scrollgress」

    Scrollgressはスクロールに連動するシンプルで軽量なプログレス…

  5. JavaScript

    スマホやタブレットでのスワイプに対応したモバイルにも最適なjQueryスライダー「Swiper」

    とてもよさそうだったのでメモしときます。スワイプで切り替えることができ…

  6. Reframe.js

    JavaScript

    特定の要素をレスポンシブ化してくれる「Reframe.js」

    Reframe.jsはレスポンシブに対応していない特定の要素をレスポン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SOL001
  2. 末廣ラーメン
  3. ナッティホワイトチョコレートフラペチーノ

アーカイブ

PAGE TOP