JavaScript

レスポンシブなテキストを実装できるjQueryプラグイン「Responsive Text」

Responsive TextというjQueryプラグインを使えば、とても簡単に指定したテキストをレスポンシブにすることができます。試しに使ってみたところ各テキストごとにフォントサイズの最大値や最小値などを指定することができるので便利でした。以下は使い方です。

[ads_center]

Responsive Textの使い方

Responsive Text

Responsive Text

jQueryとプラグインファイルを読み込んだら以下のようにResponsive Textをセットします。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.responsive').responsiveText();
});
</script>

適用したいテキストはこんな感じで記述。フォントのサイズはdata-minに最小値、data-maxに最大値を設定することができます。

<h1 class="responsive" data-compression="8" data-min="20" data-max="60">Responsive Text</h1>

これで、ブラウザ幅を縮小していけば設定された値でテキストが調整されていきます。とても便利ですね。

関連記事

  1. Animated Image Pieces

    JavaScript

    画像が細かいピースになるアニメーション実装「Animated Image Pieces」

    Animated Image Piecesは、画像が細かいピースに分解…

  2. anchor.js

    JavaScript

    ページ内リンクをスムーズにスクロール移動できるjQueryプラグイン「anchor.js」

    anchor.jsはページ内リンクをスムーズなスクロールで移動すること…

  3. JavaScript

    ナビゲーションをレスポンシブデザインにしてくれるjQueryプラグイン「HorizontalNav」…

    覚えておくと便利そうだったのでメモがてらエントリーします。リスト化した…

  4. no-image

    JavaScript

    レスポンシブに対応したモーダルウィンドウのようなアラート実装「jquery.alert」

    jquery.alertはレスポンシブに対応したモーダルウィンドウ風の…

  5. jQuery contextMenu plugin & polyfill
  6. Auto-Text-Scroll

    JavaScript

    自動でテキストが垂直にスクロールしていく「Auto-Text-Scroll」

    Auto-Text-Scrollは自動でテキストが垂直でスクロールして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP