JavaScript

レスポンシブなテキストを実装できるjQueryプラグイン「Responsive Text」

Responsive TextというjQueryプラグインを使えば、とても簡単に指定したテキストをレスポンシブにすることができます。試しに使ってみたところ各テキストごとにフォントサイズの最大値や最小値などを指定することができるので便利でした。以下は使い方です。

[ads_center]

Responsive Textの使い方

Responsive Text

Responsive Text

jQueryとプラグインファイルを読み込んだら以下のようにResponsive Textをセットします。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.responsive').responsiveText();
});
</script>

適用したいテキストはこんな感じで記述。フォントのサイズはdata-minに最小値、data-maxに最大値を設定することができます。

<h1 class="responsive" data-compression="8" data-min="20" data-max="60">Responsive Text</h1>

これで、ブラウザ幅を縮小していけば設定された値でテキストが調整されていきます。とても便利ですね。

関連記事

  1. JavaScript

    シンプルでカスタマイズも簡単にできるjQueryプラグイン「Twitter Follow Box W…

    とてもシンプルでカスタマイズもしやすいjQueryプラグイン「Twit…

  2. stickUp
  3. Switch

    JavaScript

    iOSスタイルのシンプルなチェックボックスを実装できる「Switch」

    Switchは、シンプルでパワフルなiOSスタイルのチェックボックスを…

  4. jQuery Slideshow

    JavaScript

    シンプル・軽量・レスポンシブなスライダー実装「jQuery Slideshow」

    jQuery Slideshowはシンプルで軽量、そしてレスポンシブに…

  5. MoveTo

    JavaScript

    軽量なスムーススクロールを実装できるJSライブラリ「MoveTo」

    MoveToは軽量(圧縮版で1KBほど)なスムーススクロールを実装する…

  6. no-image

    JavaScript

    超シンプルでオプションもわかりやすいjQueryスライダー「Free Simple Slider」

    Free Simple Sliderは、超シンプルで使い方も簡単なスラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. KPS-88
  2. Happy Plugs AIR1
  3. cheero Stream 10000mAh
  4. BOSE HOME SPEAKER 300
  5. RP-PC112

アーカイブ

PAGE TOP