CSSViewer

Web Information

特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要素のCSSを手軽に確認することができるのでとても便利です。自分が確認したい要素にマウスオーバーするとその場所にその要素のCSSが表示されます。本格的に見たい時はChromeデベロッパーツールの方がいいですが、ちょっと確認だけしたい時なんかには役立つツールです。

[ads_center]

CSSViewerの使い方

まずはCSSViewerにアクセスしてChromeにインストールします。インストールすると右上にCSSViewerのアイコンが追加されます。

使い方はアイコンをクリックして確認したい要素にマウスを乗せるだけです。これだけでその要素に適用されているCSSを見ることができます。

CSSViewerの使い方

フォントやカラーといった項目別に表示してくれるのでとても見やすいですね。

というわけで、サクッとCSSを確認したい人はWeb制作に役立つChrome拡張機能「CSSViewer」を入れてみてはいかがでしょうか。

写真を理解するための海外の書籍20冊写真を理解するための海外の書籍20冊がとてもよさそう前のページ

テキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」次のページRainbow.js

関連記事

  1. RollPaper

    Web Information

    Webページのスクリーンショットを上から下まで全体を撮れるiPhoneアプリ「RollPaper」

    Webページのスクリーンショットを上から下までの全体を1枚の画像で保存…

  2. Web Information

    iPhone版Chromeアプリで自動で飛ばされるスマホ専用ページをPCページで表示させるやり方

    個人的にとても便利な機能だったのでメモがてらご紹介します。iPhone…

  3. Web Information

    iPhoneのアラームを無音でバイブや光のみで知らせてくれる便利アプリ「サイレントタイマー」

    静かな場所でiPhoneのアラームをかけたい時に便利なアプリ「サイレン…

  4. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

  5. feedlyボタンを設置

    Web Information

    feedlyボタンをブログに設置して登録しやすいようにしてみる

    そういえばこのブログにはまだfeedlyボタンを設置していなかったので…

  6. Copy All Urls

    Web Information

    たくさんのWebページURLを一気にコピーするChrome拡張機能「Copy All Urls」

    現在ひらいているタブのWebページURLをまとめて一気にコピーしたいと…

最近の記事

  1. 冬用のふとん
  2. 田沢湖
  3. ゴムの耳栓
  4. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP