CSSViewer

Web Information

特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要素のCSSを手軽に確認することができるのでとても便利です。自分が確認したい要素にマウスオーバーするとその場所にその要素のCSSが表示されます。本格的に見たい時はChromeデベロッパーツールの方がいいですが、ちょっと確認だけしたい時なんかには役立つツールです。

[ads_center]

CSSViewerの使い方

まずはCSSViewerにアクセスしてChromeにインストールします。インストールすると右上にCSSViewerのアイコンが追加されます。

使い方はアイコンをクリックして確認したい要素にマウスを乗せるだけです。これだけでその要素に適用されているCSSを見ることができます。

CSSViewerの使い方

フォントやカラーといった項目別に表示してくれるのでとても見やすいですね。

というわけで、サクッとCSSを確認したい人はWeb制作に役立つChrome拡張機能「CSSViewer」を入れてみてはいかがでしょうか。

写真を理解するための海外の書籍20冊写真を理解するための海外の書籍20冊がとてもよさそう前のページ

テキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」次のページRainbow.js

関連記事

  1. Web Information

    今年(2011)最後に自分のWebサイトのファビコンを作成して設置してみる

    ファビコンをまだ設置していなかったので設置してみました。当サイトはまだ…

  2. Web Information

    Googleニュースで自分の好きなキーワードのRSSを取得する方法

    何かのキーワードを調べたい時に、Googleニュースでそのキーワードの…

  3. Web Information

    タイポグラフィを向上させるjQueryプラグイン15

    テキストやタイポグラフィに関する機能を向上させてくれる15のjQuer…

  4. Chromeの複数タブをまとめて閉じるショートカットキー

    Web Information

    Google Chromeで指定した複数タブをまとめて閉じるショートカットキー

    ちょっと便利だったのでメモがてらご紹介します。Google Chrom…

  5. Chromeのブックマークバーの表示・非表示を切り替えるショートカットキー
  6. YouTube動画をループ再生する方法

    Web Information

    YouTube動画をカンタンにループ再生(リピート)する方法

    YouTubeでお気に入りの動画などを見ているときに、ループ(リピート…

最近の記事

  1. TR153
  2. cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W CHE-112
  3. SV-S251
  4. スラウェシ トラジャ

アーカイブ

PAGE TOP