CSSViewer

Web Information

特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要素のCSSを手軽に確認することができるのでとても便利です。自分が確認したい要素にマウスオーバーするとその場所にその要素のCSSが表示されます。本格的に見たい時はChromeデベロッパーツールの方がいいですが、ちょっと確認だけしたい時なんかには役立つツールです。

[ads_center]

CSSViewerの使い方

まずはCSSViewerにアクセスしてChromeにインストールします。インストールすると右上にCSSViewerのアイコンが追加されます。

使い方はアイコンをクリックして確認したい要素にマウスを乗せるだけです。これだけでその要素に適用されているCSSを見ることができます。

CSSViewerの使い方

フォントやカラーといった項目別に表示してくれるのでとても見やすいですね。

というわけで、サクッとCSSを確認したい人はWeb制作に役立つChrome拡張機能「CSSViewer」を入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Chromeで翻訳する方法

    Web Information

    Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

    Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスする…

  2. Nexus 5でテザリングしてMacを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続してみたのでそのやり方をメモ…

  3. Web Information

    iPhone版Pocketで横スクロールした際に次の段落まで飛ぶ機能を無効にするやり方

    iPhoneのPocketが好きで、個人的に結構使ってるんですが、横ス…

  4. Nexus 5でテザリングしてiPhoneを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方を…

  5. Macでcommand + Zを元に戻す

    Web Information

    Macでcommand + Zで戻ったものを再度元に戻すショートカットキー

    何気にこれは覚えておくべきだなーと思ったので、メモがてらご紹介します。…

  6. Web Information

    FacebookのLike Boxを設置して表示させるまでのやり方

    FacebookのLike Boxの設置から表示させるまでのやり方をメ…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP