CSSViewer

Web Information

特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要素のCSSを手軽に確認することができるのでとても便利です。自分が確認したい要素にマウスオーバーするとその場所にその要素のCSSが表示されます。本格的に見たい時はChromeデベロッパーツールの方がいいですが、ちょっと確認だけしたい時なんかには役立つツールです。

[ads_center]

CSSViewerの使い方

まずはCSSViewerにアクセスしてChromeにインストールします。インストールすると右上にCSSViewerのアイコンが追加されます。

使い方はアイコンをクリックして確認したい要素にマウスを乗せるだけです。これだけでその要素に適用されているCSSを見ることができます。

CSSViewerの使い方

フォントやカラーといった項目別に表示してくれるのでとても見やすいですね。

というわけで、サクッとCSSを確認したい人はWeb制作に役立つChrome拡張機能「CSSViewer」を入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Web Information

    iPhoneとMacをUSBテザリングで接続するやり方

    前回iPhoneとMacをBluetoothテザリングするやり方を記事…

  2. iPhoneのテザリングをBluetoothでMacと接続

    Web Information

    iPhoneのテザリングをBluetoothでMacと接続する方法

    先日、ちょっとテザリングをしなきゃいけない状況になったのでその時のやり…

  3. Chromeで翻訳する方法

    Web Information

    Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

    Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスする…

  4. Web Information

    「iPhoneを検索」でWebページ検索ができるのでとても便利

    最近iPhoneでよく使う機能が「iPhoneを検索」です。左から右へ…

  5. Web Information

    iPhone版Pocketで横スクロールした際に次の段落まで飛ぶ機能を無効にするやり方

    iPhoneのPocketが好きで、個人的に結構使ってるんですが、横ス…

  6. New Tab Redirect

    Web Information

    Chromeの最初の画面(新規タブ)をアプリ一覧にする設定方法

    Chromeで新規タブを開いた時などに表示される最初の画面をアプリ一覧…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP