CSSViewer

Web Information

特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要素のCSSを手軽に確認することができるのでとても便利です。自分が確認したい要素にマウスオーバーするとその場所にその要素のCSSが表示されます。本格的に見たい時はChromeデベロッパーツールの方がいいですが、ちょっと確認だけしたい時なんかには役立つツールです。

[ads_center]

CSSViewerの使い方

まずはCSSViewerにアクセスしてChromeにインストールします。インストールすると右上にCSSViewerのアイコンが追加されます。

使い方はアイコンをクリックして確認したい要素にマウスを乗せるだけです。これだけでその要素に適用されているCSSを見ることができます。

CSSViewerの使い方

フォントやカラーといった項目別に表示してくれるのでとても見やすいですね。

というわけで、サクッとCSSを確認したい人はWeb制作に役立つChrome拡張機能「CSSViewer」を入れてみてはいかがでしょうか。

写真を理解するための海外の書籍20冊写真を理解するための海外の書籍20冊がとてもよさそう前のページ

テキストやボックスをレインボーにグラデーションできるjQueryプラグイン「Rainbow.js」次のページRainbow.js

関連記事

  1. Web Information

    10の新しいフリーのフォント

    10の新しいフリーのフォント「10 Best New Free Fon…

  2. Web Information

    「iPhoneを検索」でWebページ検索ができるのでとても便利

    最近iPhoneでよく使う機能が「iPhoneを検索」です。左から右へ…

  3. Responsive Inspector
  4. Videolicious

    Web Information

    iPhoneで動画を複数つなぎ合わせて簡単に作品を制作できるアプリ「Videolicious」

    iPhoneで複数の動画を簡単につなぎ合わせて作品を制作することができ…

  5. Web Information

    自分のGoogleアナリティクスコードが勝手に他人のサイトで使われていた時の対処方法

    昨日ふとGoogleアナリティクスを見ていたら、自分の知らないページが…

  6. iPad Airのテンプレート素材(PSD)

    Web Information

    デザインやモックアップに役立ちそうなiPad Airのテンプレート素材(PSD)

    iPad Airのテンプレート素材(PSD)がとてもよかったのでメモが…

最近の記事

  1. Anker PowerWave Pad Alloy
  2. Anker Bolder LC30
  3. BG-R10

アーカイブ

PAGE TOP