stacky

JavaScript

スライドダウン・スライドアップしてコンテンツを整理できるjQueryプラグイン「stacky」

stackyというjQueryプラグインを使えばコンテンツをスライドダウンして表示したりスライドアップして収納したりすることができます。CSS3のtransitionを使用しているみたいです。たくさんあるコンテンツを整理したい時に役立ちそうですね。使い方もシンプルなのが嬉しいです。

[ads_center]

stackyの使い方

実際のデモでは、以下のように右下の部分をクリックすると。

stacky

こんな感じで非表示になっているコンテンツがスライドダウンして表示されます。

stacky

使い方としては、まずjQuery本体とプラグインファイルを読み込みます。

<link href="stacky.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-latest.js"></script>
<script src="stacky.js"></script>

続いてHTMLを記述していきます。

<div class="three">
    <div>
        <!-- コンテンツ -->
    </div>
    <div>
        <!-- コンテンツ -->
    </div>
    <!-- 中略 -->
</div>

あとはstackyを呼び出してあげます。

$(".three").stacky();

オプションもいくつかあるので詳しくは以下からチェックすることができます。

ウェーブ(波形)を簡単に描いてくれるjQueryプラグイン「Wave」前のページ

特定のテキストをアニメーションしながら入れ替えていくjQueryプラグイン「Text Rotator」次のページText Rotator

関連記事

  1. Bricks.js

    JavaScript

    超高速なMasonryレイアウトを実装できる「Bricks.js」

    Bricks.jsは、固定した幅で配置する画像などの要素をすばやく配置…

  2. SweetAlert
  3. no-image

    JavaScript

    親要素の下端まで要素を固定表示できる「Scroll With Page」

    Scroll With Pageはスクロールしても特定の要素を固定表示…

  4. 4PXMMenu

    JavaScript

    滑らかなアニメーションでモバイルサイトに最適なメニュー実装「4PXMMenu」

    4PXMMenuはモバイルサイトに最適なメニューを実装することができる…

  5. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでJavaScriptのfor…inを使ってオブジェクトから値を1つずつ取り…

    JavaScriptにはfor...inというプロパティの数だけ繰り返…

  6. pagePiling.js

    JavaScript

    垂直にスライドするようなスクロールを実装できるjQueryプラグイン「pagePiling.js」

    pagePiling.jsは垂直にスライドするようなスクロール機能を実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. COMOLI ベタシャンCPOシャツ(サックス)
  2. ハワイアナス ビーチサンダル
  3. 蓮の花
  4. チキンアラビアータ 石窯フィローネ
  5. ユニクロ ポロシャツ

アーカイブ

PAGE TOP