stacky

JavaScript

スライドダウン・スライドアップしてコンテンツを整理できるjQueryプラグイン「stacky」

stackyというjQueryプラグインを使えばコンテンツをスライドダウンして表示したりスライドアップして収納したりすることができます。CSS3のtransitionを使用しているみたいです。たくさんあるコンテンツを整理したい時に役立ちそうですね。使い方もシンプルなのが嬉しいです。

[ads_center]

stackyの使い方

実際のデモでは、以下のように右下の部分をクリックすると。

stacky

こんな感じで非表示になっているコンテンツがスライドダウンして表示されます。

stacky

使い方としては、まずjQuery本体とプラグインファイルを読み込みます。

<link href="stacky.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-latest.js"></script>
<script src="stacky.js"></script>

続いてHTMLを記述していきます。

<div class="three">
    <div>
        <!-- コンテンツ -->
    </div>
    <div>
        <!-- コンテンツ -->
    </div>
    <!-- 中略 -->
</div>

あとはstackyを呼び出してあげます。

$(".three").stacky();

オプションもいくつかあるので詳しくは以下からチェックすることができます。

関連記事

  1. uploadHBR

    JavaScript

    複数の画像選択に対応したjQueryファイルアップローダー「uploadHBR」

    uploadHBRは複数の画像選択に対応したファイルアップローダーを実…

  2. jQuery LED

    JavaScript

    LEDディスプレイのようなカウントダウン・タイマー・時計を実装できる「jQuery LED」

    jQuery LEDは、LEDディスプレイで表示されるようなカウントダ…

  3. jQuery Smart Placeholder
  4. no-image

    JavaScript

    タブやアコーディオンを実装できるjQueryプラグイン「jpix」

    jpixはシンプルなタブやアコーディオンを実装することができるjQue…

  5. stickUp2

    JavaScript

    スクロールしてもついてくるスティッキー実装「stickUp2」

    stickUp2はスクロールしてもついてくるシンプルなスティッキーを実…

  6. FocusPoint

    JavaScript

    画像の指定した部分を中心にレスポンシブ化できるjQueryプラグイン「FocusPoint」

    FocusPointというjQueryプラグインを使えば、画像の指定し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 久保田城
  2. ハードサイド CS80
  3. ACC-TRBX
  4. ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP