JavaScript

blur効果で要素を簡単にぼかしてくれるjQueryプラグイン「Foggy」

FoggyというjQueryプラグインを使ってみました。これを使えば指定した要素をblur効果でとても簡単にぼかしてくれます。使い方もシンプルなので、ちょっとぼかしたい部分があるという時に活躍できそうですね。以下は使い方です。

[ads_center]

Foggyの使い方

Foggy

Foggy

こんな感じで指定した要素をぼかすことができます。

使い方は、jQueryとプラグインファイルをhead内に読み込んだ状態で、以下のようにセットするだけです。以下はsampleというクラス名がついた要素をぼかす例です。

$(function() {
    $('.sample').foggy();
});

オプション

オプションでは、ぼかしの強弱や透明度を設定することができます。指定する場合は以下のように記述します。

$(function() {
    $('.sample').foggy({
        blurRadius: 5,
        opacity: 0.6,
        cssFilterSupport: true
    }); 
});

blurRadiusはぼかしの強弱、opacityは透明度を変更することができます。

関連記事

  1. Scrollgress

    JavaScript

    スクロールに連動するプログレスバーを実装できる「Scrollgress」

    Scrollgressはスクロールに連動するシンプルで軽量なプログレス…

  2. JavaScript

    サムネイルをクリックして拡大画像が見れるレスポンシブ対応のjQuery画像ギャラリー「Superbo…

    綺麗に並んだサムネイル画像をクリックして拡大画像を見ることができるjQ…

  3. no-image

    JavaScript

    テキストリンクをタイピングアニメーションで表示するjQueryプラグイン「jTyper」

    jTyperはテキストリンクをタイピングアニメーションで表示できるjQ…

  4. Jquery Line Progress Bar
  5. Toolgif

    JavaScript

    GIFアニメーションによるツールチップを実装できる「Toolgif」

    ToolgifはGIFアニメーションを活用したツールチップを実装するこ…

  6. Mirror Effect

    JavaScript

    ミラーエフェクトによるかっこいいスライドショー実装「Mirror Effect」

    Mirror EffectはWebサイト内でかっこいいミラーエフェクト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. EH-NA0B
  2. KPS-88
  3. Happy Plugs AIR1
  4. cheero Stream 10000mAh
  5. BOSE HOME SPEAKER 300

アーカイブ

PAGE TOP