JavaScript

blur効果で要素を簡単にぼかしてくれるjQueryプラグイン「Foggy」

FoggyというjQueryプラグインを使ってみました。これを使えば指定した要素をblur効果でとても簡単にぼかしてくれます。使い方もシンプルなので、ちょっとぼかしたい部分があるという時に活躍できそうですね。以下は使い方です。

[ads_center]

Foggyの使い方

Foggy

Foggy

こんな感じで指定した要素をぼかすことができます。

使い方は、jQueryとプラグインファイルをhead内に読み込んだ状態で、以下のようにセットするだけです。以下はsampleというクラス名がついた要素をぼかす例です。

$(function() {
    $('.sample').foggy();
});

オプション

オプションでは、ぼかしの強弱や透明度を設定することができます。指定する場合は以下のように記述します。

$(function() {
    $('.sample').foggy({
        blurRadius: 5,
        opacity: 0.6,
        cssFilterSupport: true
    }); 
});

blurRadiusはぼかしの強弱、opacityは透明度を変更することができます。

Responsive Elements指定した要素をレスポンシブにしてくれるjQueryプラグイン「Responsive Elements」前のページ

中央に来た項目に焦点を当てるカルーセルを実装できるjQueryプラグイン「FilmRoll」次のページFilmRoll

関連記事

  1. jCorner

    JavaScript

    フラットデザインに合う紙をめくったエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「jCorner」

    jCornerというjQueryプラグインを使ってみました。フラットデ…

  2. Animated Image Pieces

    JavaScript

    画像が細かいピースになるアニメーション実装「Animated Image Pieces」

    Animated Image Piecesは、画像が細かいピースに分解…

  3. Intense Images
  4. DarkTooltip

    JavaScript

    色んなパターンのツールチップを実装できるjQueryプラグイン「DarkTooltip」

    DarkTooltipというjQueryプラグインを使えば、色んなパタ…

  5. JavaScript

    jQueryで好きな要素を浮遊させることができるプラグイン「jqFloat」を使ってみた

    指定した要素をフワフワと浮遊させることができる面白いプラグインを使って…

  6. JavaScript

    いろんなデザインのツールチップを実装できる「Opentip」

    Opentipはいろんなデザインのツールチップを実装することができるJ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オータムスイートポテトフラペチーノ
  2. 紅葉
  3. ナノケア EH-NA0E
  4. スターバックス コロンビア サンタンデール

アーカイブ

PAGE TOP