JavaScript

blur効果で要素を簡単にぼかしてくれるjQueryプラグイン「Foggy」

FoggyというjQueryプラグインを使ってみました。これを使えば指定した要素をblur効果でとても簡単にぼかしてくれます。使い方もシンプルなので、ちょっとぼかしたい部分があるという時に活躍できそうですね。以下は使い方です。

[ads_center]

Foggyの使い方

Foggy

Foggy

こんな感じで指定した要素をぼかすことができます。

使い方は、jQueryとプラグインファイルをhead内に読み込んだ状態で、以下のようにセットするだけです。以下はsampleというクラス名がついた要素をぼかす例です。

$(function() {
    $('.sample').foggy();
});

オプション

オプションでは、ぼかしの強弱や透明度を設定することができます。指定する場合は以下のように記述します。

$(function() {
    $('.sample').foggy({
        blurRadius: 5,
        opacity: 0.6,
        cssFilterSupport: true
    }); 
});

blurRadiusはぼかしの強弱、opacityは透明度を変更することができます。

Responsive Elements指定した要素をレスポンシブにしてくれるjQueryプラグイン「Responsive Elements」前のページ

中央に来た項目に焦点を当てるカルーセルを実装できるjQueryプラグイン「FilmRoll」次のページFilmRoll

関連記事

  1. JavaScript

    文章の段落にコメントできるjQueryプラグイン「SideComments.js」

    おもしろそうだったのでメモがてらご紹介。SideComments.js…

  2. Scroll To Top Then Fixed Navigation Effect With jQuery and CSS
  3. JavaScript

    指定した要素をパカパカと点滅させることができる「jquery.flicker」

    とてもシンプルなプラグインだったのでメモがてらご紹介します。指定した要…

  4. OneBook3d

    JavaScript

    フォトアルバム(ブック)に最適なjQueryプラグイン「OneBook3d」

    OneBook3dはブラウザ上でフォトアルバム(ブック)を作るのにとて…

  5. no-image

    JavaScript

    いろんなズーム機能を実装できるjQueryプラグイン「xZoom」

    xZoomはいろんなズーム機能を実装することができるカスタマイズ性に優…

  6. Before and after slider

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド
  2. クリニカのY字タイプのフロス
  3. 日和山公園の桜
  4. 成城石井 フレンチロースト
  5. COMOLI カシミアシルクニットパーカ

アーカイブ

PAGE TOP