hop

JavaScript

Webページ上の好きな場所をハイライトできる「hop」

hopはオーバーレイされたWebページ上の好きな場所をハイライトすることができるjQueryプラグインです。マウスのカーソルが丸い円で表示され、好きなポイントに動かしながらハイライトさせることが可能です。

hop

hop

デモには「let”s focus」「then Animate」「and now follow the mouse」の3つのボタンが用意されています。「and now follow the mouse」をクリックすると、ハイライトを自由に動かせるようになります。

ページ全体が黄色でオーバーレイされていますが、白いハイライト部分を動かすことで、好きなポイントをチェック可能です。

オプションに、color、radius、opacity、borderWidth、borderColorといったものが用意されているので、ちょっとしたカスタマイズをしたい人にもうれしいですね。

というわけで、Webページ上でハイライトを可能にするjQueryプラグイン「hop」のご紹介でした。

Force.js要素を手軽にアニメーション化できる「Force.js」前のページ

設定した高さに基づいて複数行のテキストを切り取る「Shave」次のページShave

関連記事

  1. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryで要素を挿入できるメソッドがたくさんあるので整理してみた

    jQueryでHTML要素を追加するメソッドが色々あるので整理するため…

  2. SimpleAccordion

    JavaScript

    シンプルなアコーディオンを実装できるjQueryプラグイン「SimpleAccordion」

    SimpleAccordionは、シンプルなアコーディオンを実装するこ…

  3. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームが便利になる

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームを便利にすることがで…

  4. ToxicBox

    JavaScript

    さまざまなコンテンツをポップアップウィンドウで表示できる「ToxicBox」

    ToxicBoxは、ライトボックスのjQueryプラグインです。近年、…

  5. lightGallery
  6. Babylon Grid

最近の記事

  1. 梅
  2. CAR-HLD12BK
  3. OWL-LPB6701LA

アーカイブ

PAGE TOP