Force.js

JavaScript

要素を手軽にアニメーション化できる「Force.js」

Force.jsはページ上の要素を手軽にアニメーション化させることができるJSライブラリです。CSS transitionを活用し、さまざま動きが表現可能です。ちなみに、Force.jsは100%ピュアvanillaとのこと。

Force.js

Force.js

Exampleというところでデモ動作を確認することができます。「Hit tha ball!」にある黒丸をクリックすると動き出します。

右側にある「Easing Functions」という項目から、好きなEasingの種類を選択できます。Easing機能には、swing、easeInQuad、easeOutQuad、easeInOutQuad、easeInCubic、easeOutCubic、easeInOutCubic、easeInQuart、easeOutQuart、easeInOutQuartなどなど、たくさんの種類が用意されています。

いろんな動作を試しながら、自分好みEasing機能を見つけてみてはいかがでしょうか。

Durationから速度を変更することも可能です。ライセンスはMITとのこと。

というわけで、要素を手軽にアニメーション化させることができる「Force.js」のご紹介でした。

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    いろんなズーム機能を実装できるjQueryプラグイン「xZoom」

    xZoomはいろんなズーム機能を実装することができるカスタマイズ性に優…

  2. Flickerplate
  3. JavaScript

    とてもシンプルで綺麗なツールチップを簡単に実装することができるjQueryプラグイン「gips」

    使いやすさや見た目もシンプルで綺麗なツールチップを実装することができる…

  4. Shuffle Images

    JavaScript

    画像をシャッフルすることができるjQueryプラグイン「Shuffle Images」

    Shuffle ImagesというjQueryプラグインを使えば、画像…

  5. Nex

    JavaScript

    ダイナミックで美しいフルスクリーンのjQueryスライダーを実装できる「Nex」

    Nexはダイナミックで様々なアニメーションエフェクトが用意されたフルス…

  6. HR Navigation Responsive Menu

最近の記事

  1. ブラジルイパネマ
  2. 梅しば
  3. BM-IBCDH13RD
  4. 雪
  5. ホットのドリップ

アーカイブ

PAGE TOP