Shave

JavaScript

設定した高さに基づいて複数行のテキストを切り取る「Shave」

Shaveは設定した最大の高さに基づいてHTML要素内に収まるように複数行のテキストを切り取ることができるJSプラグインです。ファイル容量が軽量なうえに、ほかのライブラリなどに依存することなく使えるのがいいですね。

Shave

Shave

デモでは「TRUNCATE TEXT」というボタンをクリックすると、その下に表示されているテキストの一部が切り取られます。あらかじめ設定してあるHTML要素の高さにあわせてカットされるので、レイアウトを細かく管理したい人にもうれしい仕様ですね。

また、ファイル容量もmin版でなくても〜1.5kbと非常に軽量に仕上がっているところもグッドです。使い方もシンプルなので、手軽に利用できるのではないでしょうか。

というわけで、設定した最大の高さに基づいて複数行のテキストを切り取ってくれる「Shave」のご紹介でした。

hopWebページ上の好きな場所をハイライトできる「hop」前のページ

スクロール時にアニメーションするjQueryプラグイン「Scrolla」次のページScrolla

関連記事

  1. Responsive Nav

    JavaScript

    レスポンシブ対応の軽量なナビゲーションを実装できる「Responsive Nav」

    レスポンシブ対応のナビゲーションを実装できる「Responsive N…

  2. Accordion.JS

    JavaScript

    クイックな開閉で使いやすいアコーディオン実装「Accordion.JS」

    Accordion.JSは、開閉の動作がクイックで使いやすいアコーディ…

  3. Multi-level push menu
  4. Slinky.js

    JavaScript

    上下にスクロールでコンテンツが開閉するjQueryプラグイン「Slinky.js」

    なかなか面白かったのでご紹介します。上下にスクロールするとコンテンツが…

  5. no-image

    JavaScript

    シンプルな円形のカラーピッカーを実装できる「jQuery-Colorwheel」

    jQuery-Colorwheelはシンプルな円形によるカラーピッカー…

  6. Slinky

    JavaScript

    モバイルライクなナビゲーションメニューを実装できる「Slinky」

    Slinkyは軽量でレスポンシブに対応したモバイルライクなナビゲーショ…

最近の記事

  1. すしざんまい
  2. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  3. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  4. 猿田彦フレンチ
  5. Zarigani Curry 挽肉のカレー ゴーダチーズとピクルスを添えて

アーカイブ

PAGE TOP